このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000138533
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20120070
事例作成日
(Creation date)
20120816登録日時
(Registration date)
2013年10月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年02月09日 13時42分
質問
(Question)
ビロード石について調べたい。
回答
(Answer)
「ビロード石」は,『石ころがうまれた』(参考資料1)に出てくるということなので,確認したところ,名前の分からない石に仮に名づけたものだった。物語の後半で,「ビロード石」は蛇紋岩だと判明している。

蛇紋岩(又は蛇紋石)については,参考資料2~7にあり。

『ベスト図解百科 7』(参考資料2)
 p68 じゃもんがん【蛇紋岩】
 「おもにジャモン石からなる黄緑色や暗緑色のすべすべした岩石。(略)④ジャモン岩は肥料の原料にされるほか、石材にも使われる。」

『原色ワイド図鑑 [19]』(参考資料3)
 p174 さくいん ジャもんせき(じゃ紋石)
 「超苦鉄質岩にふくまれているカンラン石と,水との反応により生じた緑~緑黒色で樹脂光沢のある鉱物の総称。(略)Serpentine(ケイ酸塩鉱物)」
 p44に写真あり。

『集めて調べる川原の石ころ』(参考資料4)
 p.20,46,69,74に蛇紋石に関する記述と写真あり。

『採集して観察する海岸の石ころ』(参考資料5)
 「第4章 旅する石ころ、ふるさとはどこ?」
  p61に蛇紋岩あり。

『岩石と鉱物』(参考資料6)
 「第5章 ミネラルギャング 鉱物」
  p80 蛇紋石に関して記載あり。

『岩石・鉱物』(参考資料7)
 p71 蛇紋岩に関する記述あり。p15に写真あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
岩石学  (458)
参考資料
(Reference materials)
1.『石ころがうまれた』渡辺一夫/著,ポプラ社,2004.12 (ID:1005206600 )
2.『ベスト図解百科 7』学研ネクスト,2010.4 (ID:1006517971 )
3.『原色ワイド図鑑 [19]』学研,2002.11 (ID:1006518505 )
4.『集めて調べる川原の石ころ』渡辺一夫/著,誠文堂新光社,2010.2 (ID:1006257818 )
5.『採集して観察する海岸の石ころ』渡辺一夫/著,誠文堂新光社,2011.3 (ID:1006491482 )
6.『岩石と鉱物』ダン・グリーン/文,玉川大学出版部,2010.5 (ID:1006464331 )
7.『岩石・鉱物』木村一成,坂本勝彦/共著,保育社,2003.5 (ID:1005217557 )
キーワード
(Keywords)
ビロード石
蛇紋岩
蛇紋石
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000138533解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決