このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000138511
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20120035
事例作成日
(Creation date)
20120427登録日時
(Registration date)
2013年10月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年12月15日 15時36分
質問
(Question)
元国鉄宇品線の駅名の変遷が知りたい。
回答
(Answer)
『山陽鉄道物語』(参考資料1)
 p.96「開業当時中間駅は全くなく(略)国有化までには比治山・丹那の2駅が新設されている。」
『仁保島大河十軒屋誌』(参考資料2)
 p.106「大正五年の地図によると広島駅,比治山駅,丹那駅,宇品駅。昭和九年の地図では広島駅,大須口,東段原,女子商業前,兵器支廠前,被服支廠前,大河駅,丹那駅,宇品駅。その後愛宕駅(略)」
『地図で見る広島の変遷』(参考資料3)
 昭和25,47年の地図に宇品線の駅名あり。
『管内線路一覧略図』(参考資料4)
 宇品線(特荷扱線)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道運輸  (686)
参考資料
(Reference materials)
1.『山陽鉄道物語』長船友則/著,JTBパブリッシング,2008 (ID:1005889660 )
2.『仁保島大河十軒屋誌』煙石雅男/著,煙石雅男,1991 (ID:1003544770 )
3.『地図で見る広島の変遷』日本地図センター,2001 (ID:1004788210 )
4.『管内線路一覧略図』[広島鉄道管理局/編],広島鉄道管理局施設部,1982 (ID:1005203599 )
キーワード
(Keywords)
宇品線
鉄道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000138511解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決