このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000138154
提供館
(Library)
宇都宮市立図書館 (2310280)管理番号
(Control number)
宇南13-00107
事例作成日
(Creation date)
2013年09月03日登録日時
(Registration date)
2013年10月09日 17時12分更新日時
(Last update)
2016年04月08日 12時15分
質問
(Question)
「高坂次郎」という人が書いた 『ナヤ』 という本を読みたい。はっきり覚えていないが,白井聡/著 『永続敗戦論』 の中で紹介されていたと思う。「ナヤ」とは,古代朝鮮の,国の名前か王族の名前,あるいは地名だと思う。
回答
(Answer)
『「伽耶」を知れば日本の古代史がわかる』

質問された方が探していた本は,神坂次郎/著 『海の伽耶琴』 1993年刊 であることが分かった。( 『永続敗戦論』 の中で紹介されていたというのは,思い違いだった,とのこと)
本市図書館に所蔵がないため,相互貸借により日光市立図書館今市館から借用の上,提供。
回答プロセス
(Answering process)
①検索してみたが,高坂次郎/著 『ナヤ』 は見つけられなかった。
②検索の過程で,著者は高坂ではなく,神坂次郎かと思われたが,神坂次郎の著作で 『ナヤ』 という本は見つけられなかった。
③『永続敗戦論』 の現物を確認したが,高坂次郎/著 『ナヤ』 の記述は見つけられなかった。
④質問した方と一緒に,インターネットGoogleで「神坂次郎」をキーワードに検索したところ,表示された画面の右側の [他の人はこちらも検索] というところに,韓国の服装をした「沙也可」という人の写真が載っていた。
⑤このことを参考に,さらにキーワードに 「神坂次郎 沙也可」 を入れて検索したところ,ウィキペディアの「沙也可」のページがヒットしたので,本文を確認したところ,「・・・神坂次郎も同様の根拠で、沙也可を雑賀とした小説『海の伽耶琴 雑賀鉄砲衆がゆく』を記している。・・・」との記述があった。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%99%E4%B9%9F%E5%8F%AF (最終確認 2013年10月9日)
⑥質問者に,この小説『海の伽耶琴』 でよいかどうかを確認したところ,それでよいとのことだった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
高濬煥 著 , 池田菊敏 訳. 「伽耶」を知れば日本の古代史がわかる : 卑弥呼の国幻の伽耶の謎を追う. 双葉社, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002524467-00 , ISBN 4575285153
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査 所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000138154解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決