このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000137635
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000001262
事例作成日
(Creation date)
2010/04/16登録日時
(Registration date)
2013年09月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年10月16日 13時36分
質問
(Question)
京都で雛人形と一緒に飾るという「犬筥」の写真が載っている本はないか。
回答
(Answer)
『母と子のお雛さまめぐり』『雛人形』に犬筥の写真があり。これらを見ていただいた。
回答プロセス
(Answering process)
759(玩具)の書架を探す。

犬にまつわる京都府の郷土玩具ということで、
『全国郷土玩具ガイド 3 近畿・中国』(婦女界出版社)『日本郷土玩具事典』(岩崎美術社)『十二支の郷土玩具』(日貿出版社)を調べるが、犬筥についての記載はない。
『日本人形玩具辞典』(東京堂出版)p27に、犬筥(いぬばこ)については犬張り子を見よとあり。犬張り子の項を見ると、平安時代に宮中で狛犬の像を置いて穢れを祓うのに用いたこと、室町時代には上流階級の間で犬のかたちをした張り子製の犬筥を産室に飾る風習があったこと、江戸時代には犬筥は嫁入り道具となり、また雛祭りには一対を雛壇に飾りこれを「お伽犬」ともいったとの記載があり。犬張り子は江戸時代中期以降に生まれた江戸独特のものであるとのこと。犬張り子の写真はあるが、犬筥の写真はなし。「雛祭り」の項のp383「雛段の飾り方」に、京坂と江戸の飾り方があるが、いずれも犬張子を置くとのこと。なお『郷土玩具事典 新装普及版』(東京堂出版)p215-217「東京の犬張子」にも同様の記載があり。

雛人形関連の本を調べると、『母と子のお雛さまめぐり』(美術出版社)p26-28「赤ちゃんを災いから守る」に、穢れを祓う風習についてのわかりやすい記載があり、犬筥の白黒写真がp28にあり。また『雛人形』(京都書院)「芥子雛・調度」p208-210に犬筥のカラー写真があり。これらを見ていただいた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人形.玩具  (759)
参考資料
(Reference materials)
『母と子のお雛さまめぐり』藤田 順子/著(美術出版社)
『雛人形』切畑 健/著(京都書院)
『日本人形玩具辞典』斎藤 良輔/編(東京堂出版)
『郷土玩具辞典』斎藤 良輔/編(東京堂出版)
キーワード
(Keywords)
犬筥(イヌバコ)
雛人形
犬張子
郷土玩具
玩具
人形
厄除け
京都
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000137635解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!