このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000137611
提供館
(Library)
宇都宮市立図書館 (2310280)管理番号
(Control number)
宇南13-00094
事例作成日
(Creation date)
2013年08月13日登録日時
(Registration date)
2013年09月28日 19時12分更新日時
(Last update)
2015年03月04日 18時48分
質問
(Question)
神奈川県内の古い港(三浦と横浜を除く)の名前を知りたい。できれば鎌倉時代、なければ江戸時代でよい。
回答
(Answer)
◆鎌倉時代、和賀江嶋の湊(わがえじまのみなと:現鎌倉市。日宋貿易で栄えた。当時は和賀江津とよばれた。)と六浦湊(むつらみなと:現横浜市金沢区。南宋貿易で栄えたが鎌倉幕府の崩壊とともに衰退)の2港のみ。どちらも北条泰時が開いた。(『神奈川県の歴史 : ビジュアル版 : 写真と図解でわかる!』 p.60及びp.66)
◆江戸時代、『標準日本史地図 新修第44版』の近世の交通路(2)に海路と港の名前があり、浦賀の記載がある。(『標準日本史地図 新修第44版』 p.37)

事例作成時に、『神奈川県の歴史 : ビジュアル版 : 写真と図解でわかる!.』p.118に、「江戸時代、浦賀(現・横須賀市)は干鰯などの魚肥を扱った干鰯問屋や船の積み荷の取り扱いをした廻船問屋など様々な問屋が軒を連ねる湊町として栄えた。」との記述があることがわかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 8版)
参考資料
(Reference materials)
横浜歴史研究会 監修. 神奈川県の歴史 : ビジュアル版 : 写真と図解でわかる!. メイツ出版, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024589197-00 , ISBN 9784780413236
児玉幸多 編. 標準日本史地図 新修第44版. 吉川弘文館, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023390385-00 , ISBN 9784642095174
キーワード
(Keywords)
神奈川県の歴史
港湾
鎌倉時代
江戸時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000137611解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!