このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000137527
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20130925-2
事例作成日
(Creation date)
2013年09月25日登録日時
(Registration date)
2013年09月25日 15時40分更新日時
(Last update)
2014年01月17日 12時52分
質問
(Question)
昭和45年頃にあった戦艦陸奥の引き揚げについて記録された資料はあるか?
回答
(Answer)
 資料1の 「海市のかなた : 戦艦「陸奥」引揚げ」 がある。これは殉職した三好輝彦艦長の未亡人の近江夫人を物語の軸として、遺族会の総意として陸奥の引き揚げを政治家や厚生省に粘り強く働きかけ、篤志家による援助や様々な紆余曲折を経てついに実現に至る経緯などがノンフィクションとして綴られている。またドキュメンタリー作品としては、1971年(昭和46)に産経新聞社がまとめた図書に、資料2の 「戦艦陸奥 : その栄光と悲劇」 が見つかる。
 昭和18年6月に広島湾の柱島泊地にて爆沈した陸奥に着目し、その事故原因や背景を丹念に調べあげて書かれた作品に吉村昭の 「陸奥爆沈」(資料3) があるが、この本の初版の刊行は1970年5月である。戦後すぐに陸奥の引き揚げと遺体の揚収が試みられたが、当初の業者の作業が法規範を逸脱したものであっため、のちに国が損害賠償を求める裁判になり一度は頓挫している。本格的な引き揚げ作業が再開されたのは1970年(昭和45年)4月からで、以後昭和52年まで、請け負った民間事業者の深田サルベージが引き揚げ作業の断念を表明するまで、断続的に引き揚げと解体の作業は続けられた。(資料6の年表)

 また映像資料としてNHKが制作したものに、資料4の 「ドキュメンタリー戦艦陸奥」 がある。これは1970年(昭和45)年11月13日にNHK総合で放送された番組をDVD化したもので、下記のNHKオンデマンドの解説からは引き揚げ当時の記録映像が多数残されていることが期待できる。
 ( http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2011026047SA000/ last_access:2013-09-25)

 また資料8の「帝国海軍の礎 八八艦隊計画」の p.144-150. には資料5のWebsiteからの陸奥の引き揚げ解体記録写真の抜粋が掲載されているほか、最近刊行の下記の「連合艦隊艦艇入門」でも引き揚げ時のカラー写真が見つかる。


下記の情報提供をいただきました。(2013/12/24)

 ・一目でわかる日本海軍艦艇事典:連合艦隊艦艇入門.丸.2014年1月別冊.潮書房.p.7-13.
 巻頭カラーで陸奥の引揚げ写真が掲載されています。当時のカラー写真なので少し劣化していますが、まとまって掲載されていますので参考になるかと思います。
回答プロセス
(Answering process)
◆ 自館OPAC、CiNii Books, NDL_Searchを使って、Kw:“戦艦”&“陸奥”で検索する。

◆ CiNii Articlesを使って論文・記事の検索、Kw:“戦艦”&“陸奥”で次のような記事が見つかる
 ・坂本雅之.国民的アイドル戦艦「陸奥」の生涯.丸.65(4),2012,p.98-101.(特集 長門&陸奥)
 ・時実雅信.海底に眠る戦艦「陸奥」.歴史群像.16(5).2007,p.2-5.
 ・内藤浩光, 岡田秀弥.旧戦艦「陸奥」の腐食状況の調査.製鉄研究.284,1975,p.11400-11405.(特集 海洋開発用材料)

◆ 新聞記事データベースの【読売新聞:ヨミダス歴史館】を使って、Kw:“陸奥”&“引き揚げ(引揚げ)”で検索する。昭和戦後篇のファイルからは以下のような15件の記事が見つかる。
 ・1949-09-13 朝刊 海底戦艦“陸奥”その後 引揚げ早くも暗礁 遺骨11と酒、カン詰のみ収容
 ・1952-11-28 夕刊 近く本格化へ 陸奥遺体引揚げ
 ・1952-12-08 朝刊 107体引揚げに成功 陸奥の遺骨 4名は氏名も判る
 ・1953-05-16 朝刊 国が損害賠償要求 “陸奥”引揚げ不正事件
 ・1966-10-23 朝刊 [気流]戦艦「陸奥」の引き揚げ急げ
 ・1969-06-07 夕刊 戦艦「陸奥」引き揚げへ 400余遺体も同時に ナゾの爆沈から26年
 ・1970-04-16 夕刊 戦艦「陸奥」いよいよ浮上 ナゾの爆沈から27年 引き揚げ起工兼ねて慰霊祭
 ・1970-05-09 朝刊 [気流]陸奥の引き揚げに思う
 ・1970-06-13 朝刊 海底に40センチ砲健在 「陸奥」引き揚げ 初の艦体撮影
 ・1970-07-17 夕刊 戦艦「陸奥」の一部引き揚げ
 ・1970-07-22 朝刊 「陸奥」陰の功労者 浜田さん永眠 念願の引き揚げ前に
 ・1970-07-22 夕刊 艦尾引き揚げ延期 「陸奥」ワイヤ切れる
 ・1971-03-15 夕刊 「陸奥」の引き揚げ 再び艦体にいどむ
 ・1971-09-13 朝刊 ニョッキリ「陸奥」の砲塔 引き揚げ再開/山口県岩国市
 ・1973-05-27 朝刊 「陸奥」の第8次引き揚げ開始

◆ Googleなどの検索エンジンを使って、Kw:“陸奥”&“引き揚げ”で検索する。
 ・資料5、資料6の貴重な写真資料や関連年表を掲載したウェブサイトが見つかる。

  また関連する情報として以下の海上保安庁の調査結果がある。
 ・第六管区海上保安本部海洋情報部 : 
  柱島沖に眠る戦艦「陸奥」をマルチビーム測探機で捉える(平成19年4月24日)
  (【PDF】 http://www.kaiho.mlit.go.jp/06kanku/news/press/press.pdf/19-4-4.pdf last_access:2013-09-25)
事前調査事項
(Preliminary research)
2013年8月15日放送 NHKおはよう日本 特集まるごと:“戦艦陸奥”現代への数奇な道のり を見て
 ( http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2013/08/0815.html  last_access:2013-09-25)
NDC
海軍  (397 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】.青山淳平 著. 海市のかなた : 戦艦「陸奥」引揚げ. 中央公論新社, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003022340-00 , ISBN 4120031624
【資料2】.サンケイ新聞社会部 [編]. 戦艦陸奥 : その栄光と悲劇. サンケイ新聞社出版局, 1971.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001215085-00
【資料3】.吉村昭 著. 陸奥爆沈. 新潮社, 1970.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001246833-00
【資料4】.ドキュメンタリー戦艦陸奥. NHKエンタープライズ, 2010. (NHK DVD)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011073907-00
【資料5】.桜と錨の海軍砲術学校 Website : 戦艦陸奥引き揚げ解体写真集
 ( http://navgunschl2.sakura.ne.jp/photo/mutsu/mutsu.html  last_access:2013-09-25)
【資料6】.稀少資料艦艇研究所 Website : 戦艦陸奥引き揚げ関連年表
 ( http://www.h3.dion.ne.jp/~okumoto/page094.html last_access:2013-09-25)
【資料7】.周防大島町 陸奥記念館 公式Website :
 ( http://nagisapark.jimdo.com/%E9%99%B8%E5%A5%A5%E8%A8%98%E5%BF%B5%E9%A4%A8/  last_access:2013-09-25)
【資料8】.帝国海軍の礎八八艦隊計画 : 戦艦8隻、巡洋戦艦8隻、海洋国家の根幹を成す大構想. 学研パブリッシング, 2011. (歴史群像シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011266859-00 , ISBN 9784056063745
キーワード
(Keywords)
日本海軍
帝国海軍
軍艦
連合艦隊
長門型戦艦
爆発事故
陸奥鉄
吉村昭
瀬戸内海
柱島泊地
山口県
周防大島
陸奥記念館
深田サルベージ
広島県
広島湾
大和ミュージアム
コバルト60
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
埼玉県立久喜図書館
笹岡様(国士舘大学)
備考
(Notes)
・軍艦河内(かわち)について、爆沈されたときの様子などを取材した資料はあるか。できれば1冊ものがよい。(埼玉県立久喜図書館)
 ( http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000128931  )
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
歴史
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000137527解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!