このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000137434
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-259
事例作成日
(Creation date)
2011年10月01日登録日時
(Registration date)
2013年09月21日 16時23分更新日時
(Last update)
2013年09月21日 16時30分
質問
(Question)
大正元年頃の京都市内の地籍図はあるか。また、地籍図は現在も継続して刊行されているのか知りたい。
回答
(Answer)
京都府立総合資料館では、大正元年の地籍図『京都市及接続町村地籍図 第1編~第3編』『京都市及接続町村地籍図附録 第1編~第3編』を所蔵している。

『日本の地籍 その歴史と展望』のp106~112「地籍調査の現状と課題」によると、地籍調査事業は昭和26(1951)年に開始され、平成21年度末の全国進捗率は49%で、都市部の進捗率は21%と遅れが目立つ。平成21年度末の京都府の進捗率は7%、未着手・休止率は92%と全国の中で最も調査が進んでいない。また、最新の調査状況は、国土交通省の「地籍調査webサイト」に掲載されている。

なお、当館では明治時代の「上京区地籍図」「下京区地籍図」「官有地籍図」(当館歴史資料課行政文書所蔵)も所蔵している。
回答プロセス
(Answering process)
1.大正元年の地籍図を所蔵していることを案内した。

2.当館では、明治時代の「上京区地籍図」「下京区地籍図」「官有地籍図」(当館歴史資料課行政文書所蔵)も所蔵しているので案内した。

3.京都府立総合資料館・京都府立図書館の蔵書検索システムで、キーワード「地籍」を検索し、検索の結果見つかった資料を調べた。

4.インターネットで、キーワード「地籍調査」を検索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『京都市及接続町村地籍図 第1編~第3編』 稲津近太郎/編 京都地籍図編纂所 1912年 3冊 当館請求記号K1/291.62/I54/1-1~1-3
『京都市及接続町村地籍図附録 第1編~第3編』 稲津近太郎/編 京都地籍図編纂所 1912年 3冊 当館請求記号K1/291.62/I54/2-1~2-3
『日本の地籍 その歴史と展望』 鮫島信行/著 古今書院 2011年 9,195p 当館請求記号334.6/Sa58
国土交通省「地籍調査webサイト」( http://www.chiseki.go.jp/map/26.php? 最終アクセス日2013年9月20日)
京都府立総合資料館 行政文書「上京区地籍図」「下京区地籍図」「官有地籍図」 ( http://kyoto-shiryokan.jp/kitayama/?page_id=3744 最終アクセス日2013年9月20日)
キーワード
(Keywords)
地籍図
地籍調査
土地台帳
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
〔2013年9月追記〕2013年4月より、「上京区地籍図」「下京区地籍図」「官有地籍図」のデジタル画像をインターネットで公開しました。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000137434解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決