このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000137130
提供館
(Library)
城西大学水田記念図書館 (3310093)管理番号
(Control number)
2013012
事例作成日
(Creation date)
2010年2月23日登録日時
(Registration date)
2013年09月13日 18時46分更新日時
(Last update)
2017年07月29日 17時06分
質問
(Question)
平塚らいてう(雷鳥)が日本女子大学同窓会を除名された理由を知りたい。
回答
(Answer)
①日本女子大学同窓会「日本女子大学教育文化振興桜楓会」の下部組織である「らいてう研究会(会代表:日本女子大学名誉教授中嶌邦先生)」のHP( http://oufusrv.jwu.ac.jp/og/independent/raichou )内の紹介文において、「森田草平との心中未遂事件で桜楓会から除名されたが、没後20年の機会に復権された」との記述がある。同様の内容は以下の図書でも確認できる。
日本放送出版協会 編;富田仁 責任編集『戦地と銃後の時代』(日本の『創造力』:近代・現代を開花させた四七〇人;第12)日本放送出版協会(1993.8).

②心中未遂事件自体に関する資料としては、以下の所蔵がある。
『平塚らいてう : わたくしの歩いた道』(シリーズ・人間図書館;8)(作家の自伝),平塚らいてう、岩見照代 編解説,日本図書センター(1994.10), p.59.
 →本人による心中事件に関する供述あり。
『鈴木三重吉,森田草平,寺田寅彦,内田百間,中勘助集 』(現代日本文学大系;29)筑摩書房(1971) 918.6//G34//29,p83.
 →心中相手が事件をもとにして書いた小説「煤煙」を収録
『東京朝日新聞』(縮刷版,復刻版)日本図書センター(1987), p.190(明治41年3月25日朝刊 6面)
 →事件の記事を掲載。
回答プロセス
(Answering process)
①以下の参考図書にて人物情報を確認。「平塚らいてう」の項目はあったが、除名については記載なし。また同項目に挙げられていた参考文献のうち、所蔵のあるものについても記述を確認したが、いずれも除名についての記載なし。
『人物レファレンス事典』明治・大正・昭和(戦前)編 す〜わ,日外アソシエーツ編集部 編,日外アソシエーツ(1996), p.1680.

②国立国会図書館『リサーチ・ナビ』の日本人名情報索引(人文分野)データベースにて、「平塚らいてう」を検索。結果より所蔵のある資料をすべて確認。以下の図書に、心中未遂事件により除名された旨の記述あり。
日本放送出版協会 編;富田仁 責任編集『戦地と銃後の時代』(日本の『創造力』:近代・現代を開花させた四七〇人;第12)日本放送出版協会(1993.8).

③ ②の所蔵資料より、心中未遂事件に関する資料を確認。
『平塚らいてう : わたくしの歩いた道』(シリーズ・人間図書館;8)(作家の自伝),平塚らいてう、岩見照代 編解説,日本図書センター(1994.10).
 → p.59 本人による心中事件に関する供述あり。
『鈴木三重吉,森田草平,寺田寅彦,内田百間,中勘助集 』(現代日本文学大系;29)筑摩書房(1971) 918.6//G34//29
 → p.83 心中相手が事件をもとにして書いた小説「煤煙」が収録

④事件に関する日時から、当時の報道を確認。以下の新聞に事件に関する記事が記載されている。
『東京朝日新聞』(縮刷版,復刻版)日本図書センター(1987), p.190(明治41年3月25日朝刊 6面)

⑤ここまでで除名解除に関する情報なし。日本女子大学同窓会の公式サイトを確認。「日本女子大学教育文化振興桜楓会」の公式サイト内、「らいてう研究会」(2015.1.28閲覧)に以下の記述あり。
『青鞜』を発刊して女性解放をさけんだ平塚らいてうは、家政学部3回の卒業生ですが、森田草平との心中未遂事件で桜楓会から除名されました。1991年、日本女子大学らいてう研究会が発足し、月1回の例会を続けています。発会から1年経った1992年、らいてう没後20年にして復権が認められました。
※上記の除名に関する記述は一時的に削除されていた模様だが(2016.8.25削除確認)、その後ほぼ同内容で復活している(2017.5.18閲覧)。
事前調査事項
(Preliminary research)
後に除名を解除されているようだ。
NDC
日本史  (210)
日本文学  (910)
参考資料
(Reference materials)
日外アソシエーツ編集部 , 日外アソシエーツ編集部. 人物レファレンス事典 明治・大正・昭和(戦前)編 す〜わ. 日外アソシエーツ, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045467586-00 , ISBN 4816916091
国立国会図書館『リサーチ・ナビ:日本人名情報索引(人文分野)データベース』
https://rnavi.ndl.go.jp/jinmei/
日本放送出版協会 , 牧野, 昇 , 竹内, 均 , 富田, 仁 , 日本放送出版協会 , 牧野, 昇 , 竹内, 均 , 富田, 仁. 戦地と銃後の時代. 日本放送出版協会, 1993. (日本の『創造力』 : 近代・現代を開花させた四七〇人)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045868589-00 , ISBN 4140092165
平塚 らいてう/著 , 岩見 照代/編解説 , 平塚らいてう , 岩見照代. 平塚らいてう : わたくしの歩いた道. 日本図書センター, 1994. (作家の自伝 8. シリーズ・人間図書館. シリーズ・人間図書館)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000241662-00 , ISBN 4820580094
現代日本文学大系 29 (鈴木三重吉,森田草平,寺田寅彦,内田百間,中勘助集). 筑摩書房, 1971.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001251572-00
東京朝日新聞社. 東京朝日新聞 縮刷版,復刻版. 日本図書センター, 1987. p. 190
キーワード
(Keywords)
平塚らいてう
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物 日本文学
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000137130解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決