このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000137060
提供館
(Library)
多治見市図書館 (2310097)管理番号
(Control number)
多治見-042
事例作成日
(Creation date)
2013年08月21日登録日時
(Registration date)
2013年09月12日 17時56分更新日時
(Last update)
2013年10月02日 15時32分
質問
(Question)
 「小麦粉」の違いについて調べたい。薄力粉、中力粉、強力粉の違い。
回答
(Answer)
最初の質問は「小麦粉の違い」だったが、調べたいことは「パンを焼くときはなぜ強力粉がよいのか?」ということだった。小麦粉の実験でそれぞれの粉による焼きあがりの違いの記載のあった資料を提供した。
 『調べてみようわたしたちの食べもの 2 小麦』板倉聖宣/監修 小峰書店(p.8「小麦粉の実験」の項に、強力粉、中力粉、薄力粉におけるグルテンの成分量の違いの説明。さらに、それぞれの粉で焼いたパンについて、焼き上がりは色も大きさも似ているが、切ってみたときの違い、食べた時の舌ざわりの記載があった。)
回答プロセス
(Answering process)
 児童向けの料理の本から『小学生のキッチンでおやつマジック』を見る。小麦粉の実験が紹介されていた。
 食べものの棚から『身近な食べもののひみつ①すがたをかえる米・麦』、『コムギ』、『食べものはかせになろう!②米・麦からつくる食べもの』を見ていただく。粉の違いとそれぞれの粉で何を作るかはわかった。ここで、質問者から「パンには強力粉を使うと書いてあるが、なぜほかの粉ではだめなのか?」と聞かれる。ここまで紹介した資料には粉の違いの説目はあったが、なぜパンには強力粉が適しているのかという記載はなかった。自館Opacで「児童、コムギ」で検索したところ何点かヒットした。そのなかから自館閉架書庫より『調べてみようわたしたちの食べもの②小麦』を見る。小麦粉の実験の項に三種類(強力粉、中力粉、薄力粉)で実際パンを焼いてみて焼き上がりの状態、切った状態、味などの違いの記載があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農業  (610 9版)
食用作物  (616 9版)
農産物製造.加工  (619 9版)
参考資料
(Reference materials)
『小学生のキッチンでおやつマジック 実験しながら、おやつが作れる!』村上祥子/料理製作・監修 学研 2008 (「小麦粉などのおやつマジック」の項p.94~100)
『身近な食べもののひみつ 1 すがたをかえる米・麦』学研 2006 (「小麦から小麦粉ができるよ」p.26~33)
『食べものはかせになろう!2米・麦からつくる食べもの』石谷田孝佑/監修 ポプラ社 2010 (「麦のひみつ」p.20~23)
『コムギ 地球を救う!植物』津幡道夫/著 大日本図書 2013 (2章「小麦粉って、どんな食べ物?」p.14~21)
『調べてみようわたしたちの食べもの 2 小麦』板倉聖宣/監修 小峰書店 1999 (「パンを焼く」p.8,9 「小麦粉の実験」p.10~13)
キーワード
(Keywords)
小麦
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000137060解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!