このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000136788
提供館
(Library)
神戸市立中央図書館 (2210004)管理番号
(Control number)
神戸図-545
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2013年09月06日 18時00分更新日時
(Last update)
2014年02月19日 13時43分
質問
(Question)
質問者が幼い頃に属した「防空群」について、管轄が警察であったかどうか確認したい。昭和12年制定の防空法などが手掛かりになるかも知れない。
回答
(Answer)
防空法に「隣組防空群」との文言あり。
時期と地域により、質問者の属した防空群の所轄は明確ではないが、
『近代日本の「国民防空」体制』(PV:7200125782 217=P0)のp.295-302 「家庭防火群から隣組へ」の文中に警察と大都市の権限争いの記述あり。
また、
『兵庫県警察史』昭和編(PV:0000295987 0003=228=3)の p.254に昭和13年制定の防空隣保の組織が昭和18年に隣保防空群となる記述あり。

他に参考資料として
『太平洋戦争期の町会・防空資料』1990(PV:0005108709 2196=M0)
『防空指導要領』1943(PV:0000350123 398=106)などあり。

『神戸市警察史』(PV:0000174492 0013=269)には防空群について特に記述なし。
回答プロセス
(Answering process)
「防空法」そのものは『日本法令索引(旧法令編)』第1-3巻の第2巻(PV:0000679541 3209=L3=2)p.1458に昭和12年4月5日公布とあり。他には第1巻(PV:0000643254 3209=L3=1)p.110に防空委員会が昭和12年10月23日公布とあり。

防空法の中に隣組防空群指導要領という言葉を発見、類書検索。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
『近代日本の「国民防空」体制』土田宏成 2010 神田外語大学出版局(PV:7200125782 217=P0)
『兵庫県警察史 昭和編』兵庫県警察史編さん委員会編 1975 兵庫県警察本部 (PV:0000295987 0003=228=3)
『太平洋戦争期の町会・防空資料』大阪空襲研究調査・編集 1990 大阪府平和祈念戦争資料室 (PV:0005108709 2196=M0)
『防空指導要領』 兵庫縣警察部警防課 1943 兵庫縣(PV:0000350123 398=106)
『日本法令索引(旧法令編)』第1-3巻 (PV:0000679541 3209=L3=1~3)
キーワード
(Keywords)
防空--法令--日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000136788解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!