このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000136708
提供館
(Library)
高知県立図書館・高知市民図書館本館 (2110040)管理番号
(Control number)
県立I2013-25
事例作成日
(Creation date)
2013年6月13日登録日時
(Registration date)
2013年09月04日 15時59分更新日時
(Last update)
2018年08月31日 18時06分
質問
(Question)
がんの腫瘍マーカー(特にSCC) について知りたい
回答
(Answer)
※ 高知県立図書館・高知市民図書館合築に伴い、資料に関する情報が現在の情報とは異なる場合があります。 ※

出版年、免責事項等伝えたうえで、関連の所蔵図書等を紹介。特に下記にはSCCについてある程度の記載があり、利用者の探していた内容(SCC抗原が偽陽性となる場合の要因に関して探していたとのこと)が複数の本で見つかったと申し出があり、調査を終了。■国立がん研究センターがん対策情報センター「がん情報サービス」の「腫瘍マーカー」
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/diagnosis/tumor_marker.html■『最新検査のすべて』pp.82-86「腫瘍マーカー」、SCCについても有
■『検査のしくみ・検査値の読み方』pp.103-99の各種腫瘍マーカーの中にp.101「SCC抗原」あり
■『肺がん患者ケア』pp.61-65「腫瘍マーカー」、うちpp.63-64に「SCC(squamous cell carcinoma related antigen)」
■『日本医師会雑誌』の腫瘍マーカー特集号(2004年3月1日号、1995年10月15日号、平成元年12月1日号)
回答プロセス
(Answering process)
■国立がん研究センターがん対策情報センター「がん情報サービス」で「腫瘍マーカー」の概要を確認
⇒SCCは食道がん、肺がんの扁平上皮がん、子宮頸部がん、子宮体部がんにおいて、体液中(おもに血液中)で測定できる特徴的な物質として臨床現場で使われている。早期診断に使えるものはまだなく、がんの動態把握(化学療法、放射線療法などの効果の判断)、術後の経過観察(再発等の判断)などに使われているが、マーカー値自体が正確にがんの動きを反映しているわけではない。■事典類で「腫瘍マーカー」を引く
⇒『医学書院医学大辞典 第2版』『家庭医学大全科 六訂版』『新編百科家庭の医学』など、それぞれ簡単な説明あり。■臨床検査についての本で確認
⇒『最新検査のすべて』pp.82-86「腫瘍マーカー」、SCCについても有
⇒『検査のしくみ・検査値の読み方』pp.103-99の各種腫瘍マーカーの中にp.101「SCC抗原」あり
⇒その他、『検査と数値を知る事典』pp.308-313「腫瘍マーカー検査」、『病院の検査のしくみ』pp.96-97「腫瘍マーカー」、『血液検査の知識』pp.143-148「腫瘍マーカー検査」など、ほとんどの本に腫瘍マーカー検査についてはある(これらはSCCについてはほとんど記載なし)
⇒『臨床検査ガイド』『臨床検査データブック』などを見ればもっと詳しく分かるのではないか(発注中)■がんの治療(特に化学療法等についての本)、肺がんの本、食道がんの本を見る(一般向けの本および看護の教科書)
⇒『肺がん患者ケア』pp.61-65「腫瘍マーカー」、うちpp.63-64に「SCC(squamous cell carcinoma related antigen)」
⇒『最新がん治療』pp.114-116「腫瘍マーカー」、『がん治療と化学療法 第2版』pp.260-261「腫瘍マーカー」ほか、『「食道がん」と言われたら…』『国立がん研究センターのがんの本 肺がん』など、腫瘍マーカーについて言及しているものは数多いが、SCCについての記載はわずか

■自館OPAC検索 キーワード「腫瘍マーカー」
⇒腫瘍マーカーについて特集している『日本医師会雑誌』(2004年3月1日号、1995年10月15日号、平成元年12月1日号)がヒットする。(いずれも出版年が古いが、SCCについても記載あり、参考までに2004年と1995年のものを紹介)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
臨床医学.診断.治療  (492 9版)
参考資料
(Reference materials)
伊藤正男, 井村裕夫, 高久史麿 総編集. 医学書院医学大辞典 第2版. 医学書院, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010048126-00 , ISBN 9784260005821
高久史麿, 猿田享男, 北村惣一郎, 福井次矢 総合監修. 家庭医学大全科 : BIG DOCTOR 6訂版. 法研, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011010283-00 , ISBN 9784879548207
主婦と生活社 編 , 尾形悦郎, 小林登 監修. 新編百科家庭の医学. 主婦と生活社, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007499494-00 , ISBN 4391128233
小橋隆一郎 著. 最新検査のすべて : 定期健診・病院での検査・がん検診・人間ドック・精密検査などの詳しい内容がよくわかる : オールカラー. 主婦の友社, 2009. (主婦の友ベストbooks)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010056975-00 , ISBN 9784072651933
西崎泰弘 著. 検査のしくみ検査値の読み方 : 知りたいことがパッとわかる! : イラスト図解. 日本実業出版社, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010655778-00 , ISBN 9784534046536
和田高士 著. 検査と数値を知る事典 最新改訂版. 日本文芸社, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023740241-00 , ISBN 9784537210057
藤井俊史 監修. 病院の検査のしくみ : ビジュアル図解. 同文舘出版, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009491533-00 , ISBN 9784495578916
宮地勇人 著. 血液検査の知識. 東海大学出版会, 2008. (メディカルサイエンスシリーズ ; 9)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009695967-00 , ISBN 9784486017974
榮木実枝, 奥村栄 編集. 肺がん患者ケア. 学研メディカル秀潤社, 2012. (がん看護セレクション)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024089797-00 , ISBN 9784780910742
『日本医師会雑誌』(131巻5号 2004.3.1 日本医師会)(雑誌 自館ID1105071029)
『日本医師会雑誌』(114巻9号 日本医師会)(雑誌 自館ID1103172779)
『日本医師会雑誌』(102巻12号 日本医師会)(雑誌 自館ID1103171268)
キーワード
(Keywords)
がん
腫瘍マーカー
検査値
偽陽性
SCC
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000136708解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!