このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000136563
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M13061213465895
事例作成日
(Creation date)
2013/05/23登録日時
(Registration date)
2013年09月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
スコーンの起源を知りたい。
回答
(Answer)
①によると、スコットランド地方発祥の伝統的なパンで、ビスケット、ソーダ―ブレッドともいい、アメリカのホットビスケットに似ているとある。
②では、スコーンの英語文献初出は1513年で、もともとスコットランドでカラスムギから作られたもので、素晴らしい、旨いパンを意味する14~15世紀の低地ドイツ語schonbrot、同期のオランダ語schoonbroot(スコーンブロート)から短縮されたものとある。
③には、メアリー・デイヴィーズの『慎ましい人々のためのメニュー料理書』(1885年)によるスコーンのレシピが載っており、ヴィクトリア朝時代にはスコーンが、ロールパンやブリオッシュと一緒に朝食によく出されたとの記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
参考資料
(Reference materials)
①岡田哲編『世界たべもの起源事典』 東京堂出版,2005.3,445p. 参照はp.175.
②内林政夫『西洋たべもの語源辞典』 東京堂出版,2004.8,334p. 参照はp.133-134.
③ジェニファー・デイヴィーズ 白井義昭訳『英国ヴィクトリア朝のキッチン』 彩流社,1998.8,246p. 参照はp.222.
キーワード
(Keywords)
食物-歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2013061213485865895
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000136563解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!