このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000136534
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M13032111265749
事例作成日
(Creation date)
2013/03/21登録日時
(Registration date)
2013年09月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
イチゴの種はどこにあるのか。
回答
(Answer)
イチゴの赤い実は「花たく」が大きくなったもので、本当の意味で実ではない。花たくというのは、おしべやめしべ、花びら、がくをのせる台のようなものである。そして、いちごの表面についているごまのつぶつぶのようなものがいちごの子房で、本当のいちごの実である。そのひと粒ひと粒の中に小さな種が入っている。
『発見!植物の力8 くだもの ふしぎなくだものの世界』、『育てよう!食べよう!野菜作りの本7』、『イチゴの絵本』では、イラストでイチゴの花と私たちが食べている赤い実(花たく)の断面図と一緒に各部位の名称とその役割について載せてある。『食べられたがる果物のヒミツ ゲッチョ先生の果物コレクション』では、イラストでイチゴの実の拡大図と断面図が掲載されている。『植物のふしぎ』では、「イチゴの種はどこにあるの」という題で、イチゴが成長していき、種がどこにできるのかが説明されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
果樹園芸  (625 9版)
参考資料
(Reference materials)
①小山鐵夫『発見!植物の力8 くだもの ふしぎなくだものの世界』,小峰書店,2007,39p,参照はp8-9.
②盛口満『食べられたがる果物のヒミツ ゲッチョ先生の果物コレクション』少年写真新聞社,2013,63p,参照はp14.
③小菅知三『育てよう!食べよう!野菜作りの本7』ポプラ社,2003,47p,参照はp13.
④きむら まさゆき『イチゴの絵本』農山漁村文化協会,1999,35p,参照はp6-7.
⑤萩原信介『植物のふしぎ』PHP研究所,2010,127p,参照はp98-101.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2013032111233565749
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000136534解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!