このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000136519
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10011012354974
事例作成日
(Creation date)
2013/03/20登録日時
(Registration date)
2013年09月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
株のしくみについて理解できる小学生向けの本があるか。
回答
(Answer)
①『株の絵事典 お金の流れがよくわかる』は、会社と株のかかわり、株の取引のしくみ、株の値動きのしくみなどについて、子ども向けに説明した株式入門書である。
②『お金の教科書 6 お金と社会の動きを知ろう!』は、株式を発行して商売のお金を集める株式会社のしくみについて子ども向けに紹介した資料である。
③『NHK週刊こどもニュースよくわかる経済 3 株式・会社・倒産って何?』は、株が仕事をするための金集めの方法であること、株の値段は上がったり下がったりすることなどを子ども向けに紹介した資料である。
④『はじめまして!10歳からの経済学 2 もしも銀行がなかったら』は、「もしも株がなかったら」のストーリーを読むことで、株のしくみが学べる資料である。
⑤『なぜ?どうして?社会のお話』は、小学校低学年でも分かるような、やさしい説明文で株について学べる資料である。
⑥『なぜ?どうして?身近なぎもん 5年生』は、小学5年生を対象に説明文で株について学べる資料である。
⑦『お金のしくみ 税金、銀行、株、カード…知っておきたいお金のギモンを解決しよう!』と⑧『マンガで学ぶ!「経済」のことがよくわかる本』は漫画でわかりやすく株の仕組みについて説明している資料である。
⑨『教えて!ニュースのことば』は、株の値段がどのように決まるのかをイラストをまじえながら解説している資料である。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金融.銀行.信託  (338 9版)
参考資料
(Reference materials)
①佐和隆光監修『株の絵事典 お金の流れがよくわかる』PHP研究所2006,79p. 
②坂本綾子『お金の教科書 6 お金と社会の動きを知ろう!』学研2009,43p.参照はp.4-19. 
③池上彰『NHK週刊こどもニュースよくわかる経済 3 株式・会社・倒産って何?』汐文社,2001,53p.参照はp.4-15. 
④泉美智子,山下正人『はじめまして!10歳からの経済学 2 もしも銀行がなかったら』ゆまに書房,2006,43p.参照はp.34-43.
⑤橋本五郎監修『なぜ?どうして?社会のお話』学研教育出版,2011,176p.参照はp. 23-30.
⑥三田大樹監修『なぜ?どうして?身近なぎもん 5年生』学研教育出版,2011,191p.参照はp. 115-118.
⑦『お金のしくみ 税金、銀行、株、カード…知っておきたいお金のギモンを解決しよう!』デアゴスティーニ・ジャパン,2012,96 p.参照はp. 79-90.
⑧「子どもと経済」研究会『マンガで学ぶ!「経済」のことがよくわかる本』メイツ出版,2009 ,160p.参照はp. 122-137.
⑨NHK「週刊こどもニュース」プロジェクト編『教えて!ニュースのことば』日本放送出版協会,2010,159p.参照はp. 32-33.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010011012303754974
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000136519解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!