このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000136307
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
0000000053
事例作成日
(Creation date)
2013/06/17登録日時
(Registration date)
2013年08月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年08月27日 13時22分
質問
(Question)
天明3年(1983年)7月、北陸、越後に大雨が降り、加賀国で500人が死亡したという気象災害について、記録している資料。
回答
(Answer)
『石川県災異誌』p,35及び『石川の土木建築史』p,21に天明3年の洪水に関する記述有。
どちらももとにしている史料は「政隣記」の記述が主。
『加賀藩史料 第九編』p,539~p,542に「(天明三年)七月十一日。金澤犀川・浅野川の水暴溢す」という項目があり、天明3年7月の大雨、洪水に関する史料が集められている。
『石川県能美郡誌』p,1510は、久常村の章だが、天明3年の気象災害に関して、触れられている。
『富山県気象災異誌 昭和46年3月』p,25に天明3年7月の水害に関する記述有。
『富山県史 通史編4』p,866-p,885は水害に関して河川別に述べられているが、その中で、常願寺川の洪水、神通川の洪水の年表の中に天明3年7月の気象災害も載っている。
しかし、『石川県史 第3編』『新潟県史 通史編4』では、天明3年の気象災害に関する記述は確認できなかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
力武、竹田監修「日本の自然災害」
NDC
日本史  (21 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 石川県災異誌 石川県農林部∥共編 金沢地方気象台∥共編 気象協会金沢支部 1961 K209.07/15 35

2 石川の土木建築史 石川県土木部∥[編] 石川県土木部 1989.4 K510/21 21

3 石川県能美郡誌 石川県能美郡役所∥編 大和学芸図書 1981.4 K225/21 1510

4 加賀藩史料 第9編 清文堂出版 1981 K209.5/29/9 539-542

5 富山県史 通史編4 富山県?編集 富山県 1983 214.2/66/1-4 871,875

6 富山県気象災異誌 昭和46年3月 富山地方気象台∥編 日本気象協会富山支部 1971 214.2/71 25
キーワード
(Keywords)
加賀
気象災害
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000136307解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!