このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000136227
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市鶴-2013-010
事例作成日
(Creation date)
2013年06月19日登録日時
(Registration date)
2013年08月23日 15時26分更新日時
(Last update)
2013年11月18日 21時41分
質問
(Question)
千種区にある上野天満宮や晴明神社と安倍晴明の関係を知りたい。
回答
(Answer)
安倍晴明が千種区に滞在したという説があり、上野天満宮や晴明神社、晴明山などは安倍晴明に縁のある場所です。上野天満宮はじめ、千種区と安倍晴明の関係について以下の資料に記述がありました。、『愛知県神社名鑑』p.98にも、上野天満宮の説明ので安倍清明との関係について書かれています。

『上野の郷土史』p.27-44、『むかしの上野 最終編』 p.69,78、『千種区の歴史』 p.47-49,122-124、『千種区史』 p.429-431,459、『千種村物語』 p.129-130。
郷土資料以外では記述のある資料は見つかりませんでした。

上野天満宮と安倍晴明との関係に言及しているのは、『上野の郷土史』と『むかしの上野 最終編』です。『上野の郷土史』は、政変で名古屋に流され、同じく流罪になった道真に共感して天満宮に祀ったのだろうとしています。『むかしの上野 最終編』は安倍晴明の一族が祀ったとしています。

『千種区の歴史』『千種区史』『千種村物語』には、晴明山と晴明神社について、安倍晴明との関係が書かれています。『千種区の昔話と伝説をたずねて』 p.65-70には晴明山の伝説が書かれています。

『千種区史』p.459によると、晴明山は、安倍晴明が名古屋に滞在した縁の地であることからその名がつけられたとのことです。

『千種区の歴史』p.47によると、晴明神社は晴明の住居跡で、安永七年(1778年)、晴明の神霊を勧請して建立されました。晴明が住んでいた当時、マムシやヘビの被害がひどく、晴明が加持祈祷を行って村人を救ったということです。

『上野の郷土史』『千種区の歴史』『千種区史』は、寛和三年(987年)に京都の政変によって名古屋に流されたとしています。『千種区の歴史』p.48に「寛和三年(九八七)、新政権の交替によって流罪になったといわれ、六十七歳の老年で尾張国狩津荘上野邑に来た。上野には、二、三年在住したといわれ、再び京都に戻った。」とあります。いずれも、安倍晴明が花山天皇退位事件により京都を追われ、名古屋に数年滞在したという説を採っています。『千種村物語』は、安倍晴明が本当に来たのではなく、伝説だろうとしています。
回答プロセス
(Answering process)
『安倍晴明伝説』に日本全国の晴明伝説が紹介されており、愛知県内の各所に晴明神社・晴明塚・晴明屋敷跡・晴明の井戸が残っていることが分かりました。

千種区に関する郷土資料を調査すると、以下の資料に記述がありました。
『上野の郷土史』p.27-44、『むかしの上野 最終編』p.69,78、『千種区の歴史』 p.47-49,122-124、
『千種区史』p.429-430,459、『千種村物語』 p.129-130、『千種区の昔話と伝説をたずねて』 p.65-70、
『愛知県神社名鑑』 p.98には、上野天満宮の説明がありますが、安倍晴明との関係については記載されていませんでした。

郷土資料以外に安倍晴明に関する資料を調べましたが、名古屋や千種区との関係は見出せませんでした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中部地方  (215)
伝説.民話[昔話]  (388)
参考資料
(Reference materials)
『安倍晴明伝説』 諏訪春雄/著 筑摩書房 2000年
『上野の郷土史』 長谷川乙一/著 学校図書 1978年
『むかしの上野 最終編』 「むかしの上野」保存会 2010年
『千種区の歴史』 千種区婦人郷土史研究会/編 愛知県郷土資料刊行会 1981年
『千種区史』 千種区制施行50周年記念事業実行委員会/編 千種区制施行50周年記念事業実行委員会 1987年
『千種村物語』 小林元/著 小林元 1984年
『千種区の昔話と伝説をたずねて』 岡田弘/著 岡田弘 1982年
『愛知県神社名鑑』 愛知県神社庁/編 愛知県神社庁 1992年
『安倍晴明 陰陽の達者なり』 斎藤英喜/著 ミネルヴァ書房 2004年
『安倍晴明 陰陽師たちの平安時代』 繁田信一/著 吉川弘文館 2006年
『陰陽道の発見』 山下克明/著 日本放送出版協会 2010年
キーワード
(Keywords)
上野天満宮
晴明神社
安倍晴明
神社・寺院―名古屋市
郷土史―名古屋市
人物―名古屋市
民俗・祭礼―名古屋市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000136227解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!