このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000136204
提供館
(Library)
凸版印刷株式会社印刷博物館ライブラリー (4310008)管理番号
(Control number)
PML20030508-01
事例作成日
(Creation date)
2003年05月08日登録日時
(Registration date)
2013年08月22日 18時42分更新日時
(Last update)
2014年01月26日 18時52分
質問
(Question)
木版刷りの着色で使われる「りんちゃく」という言葉の漢字と、それがどのような技法か知りたい。
回答
(Answer)
判明せず。
可能性としては「人着(じんちゃく・人工着色法の略)」が挙げられるが、どちらかというと印刷用語であり、版画や美術系の用語集・事典類に載っていないので、美術分野で正式に使われているか不明。また、現場に於いても不明(理由は後述)。
町田市立国際版画美術館(Tel:042-726-2771)の連絡先を伝える。
回答プロセス
(Answering process)
○「りんちゃく」という言葉で、
 室伏哲郎『版画事典』(東京書籍 1985年)
 室伏哲郎『事典プリンツ21:版画・写真・CG・印刷・染色』(プリンツ21 1997年)
 印刷学会編『印刷事典 第5版』(印刷朝陽会 2002年)
 町田市立国際版画美術館編『版画の技法と表現 改訂版』(町田市立国際版画美術館編 1994年)
 小野忠重『版画の歴史』(東峰書房 1954年)
 伊藤征司郎編『顔料の事典』(朝倉書店 2000年)
 ほか、木版画関連書籍を調査したが、結果は一件もなし
 用語のみならず、着彩の部分に目を通したが、音韻の近い言葉を見つけることは出来なかった。

○版画関係に詳しい当館学芸員に問い合わせたところ、「りんちゃく」という言葉は聞いたことがないが、
 「人着(人工着色)」ならある、とのことで「人着」で再調査

○「人着」
 ・関善造『編集 印刷 デザイン用語辞典 増補版』(誠文堂新光社 1980年)
   p.175 人着(じんちゃく) 人工着色の略称
 ・その他『印刷事典』にも、人工着色法の項の最後に「略して人着という」とある。
  人工着色法は、時代により、また印刷技法の発展により、定義が変わってきているが、上記事典によれば、
   「カラー印刷の発達する以前に用いられた擬似的な着色写真版をいう。(後略)」とある。
  レタッチの一種で、筆やエアーブラシなどを使うこともあった様である。
  また、絵はがきでよく使われた、との記述が複数の辞書の中に出てきた。
 
 ・そごう美術館編『絵はがき芸術の愉しみ展 図録』(朝日新聞社 1992年)を参照
   p.242~244 絵はがきの印刷技術について/瀬尾典昭(渋谷区松濤美術館学芸員)に、
  「印刷と版画は歴史的にも技術的にも表裏一体であり、ただ、状況によって区別され、
   呼び方が分けられてきたのである。」とあり、
   用語が混在する可能性はある(証明できる資料は見付けられず)。


 ⇒結果として、問い合わせのケースが、版に手工的に着色する方法なのか、
  いわゆる「手彩色(てさいしき)」を指すのか、当館の調査では分からなかった。
 
 版画の専門館の方が分かるのではないかと思い、町田市立国際版画美術館を紹介。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
版画  (730 9版)
印刷  (749 9版)
参考資料
(Reference materials)
室伏哲郎 著. 版画事典. 東京書籍, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001767096-00  (S710-M)
室伏哲郎 編著. 事典プリンツ21 : 版画写真CG印刷染色. プリンツ21, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002633393-00 , ISBN 4897110343 (S303-MU)
日本印刷学会 編. 印刷事典 第5版. 印刷朝陽会, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003623736-00 , ISBN 4900175064 (S303-N)
町田市立国際版画美術館 編. 版画の技法と表現 改訂版. 町田市立国際版画美術館, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002359296-00  (S710-Ma16-2)
小野, 忠重, 1909-1990 , 小野忠重 著. 版画の歴史. 東峰書房, 1954.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I000771493-00  (S700-O67)
伊藤征司郎 総編集. 顔料の事典. 朝倉書店, 2000.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002931231-00 , ISBN 4254252439 (S296-I89)
関善造/著. 編集印刷デザイン用語辞典 増補版. 誠文堂新光社, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I016459977-00 , ISBN 4416780206 (S303-SE)
そごう美術館 編. 絵はがき芸術の愉しみ展 : 忘れられていた小さな絵 フィリップ・バロスコレクション. 朝日新聞社, 1992.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002193678-00  (S874.3-So28)
キーワード
(Keywords)
版画
人着
版画―用語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
町田市立国際版画美術館
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000136204解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!