このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000135028
提供館
(Library)
神奈川県立図書館 (2110018)管理番号
(Control number)
相-130006
事例作成日
(Creation date)
2013年05月23日登録日時
(Registration date)
2013年08月02日 16時48分更新日時
(Last update)
2013年11月20日 09時12分
質問
(Question)
昭和初期のジャーナリスト久保寺三郎の経歴を知りたい。
回答
(Answer)
①『新聞人名辞典 第2巻』日本図書センター 1988 <070.2/171/2 常置>( 10128189 ) 「昭和二年版 第四篇 名鑑」p55には
  「中央新聞社整理部。明治三七、二、九日生れ。(学歴)錦城商業、正則英語、上海中華語支那思想研究会外語部、目下独逸語独学。(経歴)山形新聞、中央新聞、上海週報、雑誌「流木社」編輯、萬朝報、大毎上海支局。(主義)アナルコ・ユトピア  ン・コンミニズム。(趣味)過多、あまり多くて弱ってゐます。」
   と記載されています。

②『綜合ヂャーナリズム講座 7』 内外社 1931 <070.8/1/7 常置> ( 10131266 ) p384には、「講師略傳」として
「明治三十七年二月九日東京浅草に生る、京都に中学を卒へる以外の学歴特になし関東震災直後渡支、帰来文筆のことにしたがひ、後サラリーマン・ユニオン運動に働き挫折、今日に至る。現在、毎夕新聞記者。述作。「プロレタリアと日本の財政」「農村の崩壊」等の著あり、其外洋画を好む故に一九二七、八年ペンキ屋を開業、大いに得るところありし。」
と記載されています。

当館所蔵資料では、以上2冊から経歴を確認できました。

②に記載されている、久保寺氏の著作
『プロレタリアと日本の財政』(一元社 1930)は国会図書館でデジタル化されており、
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1272335
上記アドレスにご自身でアクセスして閲覧することができます。
また「農村の崩壊」(大衆公論社 1930)も国会図書館で所蔵されています。デジタル化はされておりますが、館内限定閲覧のようです。
回答プロセス
(Answering process)
①『市民・社会運動人名事典』(日外アソシエーツ 1990)『日本社会運動人名辞典』(塩田庄兵衛ほか編 青木書房 1979)ほかを調べるが掲載なし
②「久保寺三郎  ジャーナリスト」でインターネット検索をすると国会図書館の主題書誌データベースで『総合ヂャーナリズム講座 7』がヒット.目次情報を確認すると久保寺三郎が執筆していた。
  当館所蔵の該当資料を確認したところ、「講師略傳」として記載あり。
③新聞記者をしているという記述があったので『新聞人名辞典』第1~第3巻を確認してみるとp55に記載されていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ジャーナリズム.新聞  (070 9版)
伝記  (280 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
新聞記者
経歴
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000135028解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!