このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000134968
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2013-041
事例作成日
(Creation date)
2013年04月06日登録日時
(Registration date)
2013年08月01日 09時47分更新日時
(Last update)
2013年12月09日 14時59分
質問
(Question)
和事について概要・系譜等を詳しく知りたい。
回答
(Answer)
歌舞伎に関する下記の資料を紹介した。
『若い女性のための歌舞伎入門』(いまいかおる著 宙出版 1991)
 p150-153〈和事〉の項あり。漫画による解説あり。
『歌舞伎 その歴史と様式』(戸板康二、郡司正勝著 日本放送出版協会 1965)
 p138-150〈和事〉
 上方芸の和事、廓の女、二枚目三枚目、名優藤十郎、世話浄瑠璃、和事の原則、梅川忠兵衛、和事の伝統という章立てで、和事について詳しい記述あり。
『歌舞伎・浄瑠璃 日本文学研究大成』(諏訪春雄編 国書刊行会 1993)
 p173-183「和事の変化」(田口章子著)あり。
 元禄時代、和事確立以降の変化についての専門的な記述あり。
『歌舞伎鑑賞ガイド』(小学館 1996)
 p22,38,40に和事の演目例あり。
 p22-25「廓文章」、p38-41「恋飛脚大和往来」など。
『歌舞伎ハンドブック』(藤田洋編 三省堂 1994)
 p5「歌舞伎の成り立ち」の中に、藤十郎の解説あり。
 p39「役柄」の項に、「和事師」あり。「『冥途の飛脚(恋飛脚大和往来)』の亀屋忠兵衛、『心中天網島』の紙屋治兵衛、『廓文章』「吉田屋」の藤屋伊左衛門が、おもな役である。いっぽう、時代物に登場する和事の役も多い。『菅原』の桜丸は、前髪の鬘をつけ、動作、せりふともに女性的だし、『双蝶々』の与五郎は「つっころばし」とよばれる役柄になっている。」とあり。
 p213「天網島」の概要あり。
 p220「冥途の飛脚」の概要あり。
 p246-247「廓文章」の概要あり。
『元禄歌舞伎攷』(鳥越文蔵著 八木書店 1991)
 p303-323「元禄期の名優像」あり。坂田藤十郎についての論考あり。
回答プロセス
(Answering process)
『日本国語大辞典 20』(小学館 1978)に「歌舞伎で、恋愛、情事を演じる(後略)」とあり、歌舞伎の資料を調査した。

その他調査済み資料は以下のとおり
『歌舞伎がわかる』『歌舞伎をみる人のために』『歌舞伎案内』『なるほど・ザ・歌舞伎』『猿之助の歌舞伎講座』『歌舞伎入門 文研の芸能鑑賞シリ-ズ』『歌舞伎の見方 講談社現代新書』『歌舞伎鑑賞入門 創元手帖文庫』
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歌舞伎  (774 9版)
参考資料
(Reference materials)
『若い女性のための歌舞伎入門』(いまいかおる著 宙出版 1991), ISBN 4-391-11336-8
『歌舞伎 その歴史と様式』(戸板康二、郡司正勝著 日本放送出版協会 1965)
『歌舞伎・浄瑠璃 日本文学研究大成』(諏訪春雄編 国書刊行会 1993), ISBN 4-336-03086-3
『歌舞伎鑑賞ガイド』(小学館 1996), ISBN 4-09-606101-8
『歌舞伎ハンドブック』(藤田洋編 三省堂 1994), ISBN 4-385-41027-5
『元禄歌舞伎攷』(鳥越文蔵著 八木書店 1991), ISBN 4-8406-9081-2
キーワード
(Keywords)
歌舞伎
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000134968解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決