このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000134865
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000012161
事例作成日
(Creation date)
2013/07/19登録日時
(Registration date)
2013年08月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年08月08日 10時44分
質問
(Question)
日本のカタツムリの生態や種類などについて書かれた本はあるか。できれば大人向けのものを希望している。
回答
(Answer)
日本のカタツムリの種類については『かたつむりの世界』、生態については『カタツムリの生活』『カタツムリの遊学』などに記載があり。
回答プロセス
(Answering process)
所蔵資料のうち、児童書以外のものを「カタツムリ」でキーワード検索。

『カタツムリの世界』(近未来社)に日本国内のカタツムリの種類ごとに、生息地や殻のカラー写真などがあり。
また生態については、主にカタツムリについて書かれた
『カタツムリの生活』(築地書館)
『カタツムリの遊学』(研成社)
と、捕食者と被捕食者としてのヘビとカタツムリの変化について書かれた
『右利きのヘビ仮説 追うヘビ、逃げるカタツムリの右と左の共進化』(東海大学出版会)
およびいろいろな動物の生態について書かれた中にカタツムリについての言及もある
『写真で見る小さな生きものの不思議 土壌動物の世界』(平凡社)
『カタツムリのごちそうはブロック塀!? 身近な生き物のサイエンス』(角川学芸出版)
をご紹介した。

なお、『ゲッチョ先生のナメクジ探検記』(木魂社)には「カタツムリがナメクジになったわけは?」などの項目があるが、ナメクジについての記述が主であるため、今回は借りられず。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
軟体動物.貝類学  (484 9版)
参考資料
(Reference materials)
『かたつむりの世界』川名 美佐男/著(近未来社)
『カタツムリの遊学』山下 義幸/著(研成社)
『カタツムリの生活』大垣内 宏/著(築地書館)
『右利きのヘビ仮説』細 将貴/著(東海大学出版会)
『カタツムリのごちそうはブロック塀!?』稲垣 栄洋/[著](角川学芸出版)
『写真で見る小さな生きものの不思議』皆越 ようせい/著(平凡社)
キーワード
(Keywords)
カタツムリ(カタツムリ)
マイマイ(マイマイ)
生態(セイタイ)
動物学(ドウブツガク)
陸棲貝類(リクセイカイルイ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000134865解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!