このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000134721
提供館
(Library)
宇都宮市立図書館 (2310280)管理番号
(Control number)
宇南13-00044
事例作成日
(Creation date)
2013年05月28日登録日時
(Registration date)
2013年07月28日 14時14分更新日時
(Last update)
2015年03月05日 10時59分
質問
(Question)
南北朝時代、南朝と北朝はどこにあったか。それぞれの天皇家の血筋(系統)はなにか。
回答
(Answer)
◆南朝と北朝の所在地
・南朝…吉野から賀名生(あのう),住吉,河内金剛寺,大和栄山寺など各地を転々とした。
・北朝…京都(平安京から変わらない)
◆天皇家の血筋(系統)
・南朝の系統…大覚寺統、後宇多上皇の御所が大覚寺に置かれたことから。
・北朝の系統…持明院統、後高倉院の御所であった持明院殿を代々御所としたための呼称。
回答プロセス
(Answering process)
以下の資料に書かれている記述を基に回答した。
『岩波日本史辞典』 南朝・北朝の説明あり。
『日本史年表・地図』 p.55に皇室の系図あり。
『読む日本の歴史4』 p.168に持明院統と大覚寺統の記述あり。
『Jr.日本の歴史3』 南朝の皇居の変遷(p.179)と南北朝の天皇系図(p.181)あり。
『日本史図録』 p.117に南北朝の動乱地図あり。
『日本古代中世人名辞典』 南朝の歴代天皇の項目を参照する。それぞれの土地の変遷(行幸)が書いてある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
系譜.家史.皇室  (288 8版)
参考資料
(Reference materials)
永原慶二 監修 , 石上英一 [ほか]編. 岩波日本史辞典. 岩波書店, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002837655-00 , ISBN 4000800930
児玉幸多 編. 日本史年表・地図 第19版. 吉川弘文館, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024251055-00 , ISBN 9784642095228
古川清行 著. 読む日本の歴史 : 日本をつくった人びとと文化遺産 4. あすなろ書房, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010076908-00 , ISBN 9784751525746
平川南, 五味文彦, 大石学, 大門正克 編. Jr.日本の歴史 3. 小学館, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011055392-00 , ISBN 9784092930131
詳説日本史図録編集委員会 編. 山川詳説日本史図録 第5版. 山川出版社, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023319426-00 , ISBN 9784634025257
平野邦雄, 瀬野精一郎 編. 日本古代中世人名辞典. 吉川弘文館, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008348108-00 , ISBN 4642014349
キーワード
(Keywords)
南北朝時代(日本)
天皇
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000134721解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!