このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000134204
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2013-029
事例作成日
(Creation date)
2012年07月06日登録日時
(Registration date)
2013年07月24日 11時41分更新日時
(Last update)
2013年10月03日 12時18分
質問
(Question)
中学生向けの読み聞かせ、ブックトークに向く本を知りたい。
回答
(Answer)

以下の資料を紹介した。
『読み聞かせわくわくハンドブック 家庭から学校まで』(代田知子著 一声社 2001) 
 ※読み聞かせの基本を学べる本。中学生向きに特化はしていない。
  

中学生向けブックトークの本
基本的な事柄が学べる本だけでなく、実施にあたってのシナリオまで掲載されている本も刊行されている。
テーマ設定や本の選び方の参考になる。
『わくわくブックトーク 学校図書館入門シリーズ 17』(小林功著 全国学校図書館協議会 2008)
 ※基本をコンパクトに学べる。

『学校司書と先生のためのすぐできるブックトーク 小・中学校・高等学校のわかりやすいシナリオ集』(渡辺暢惠、小柳聡美著 ミネルヴァ書房 2012)
 ※第3章「中学校でのブックトーク」ベストフレンドの見つけ方、違ってもいいじゃない、古典のとびら等6つのテーマで実践例(シナリオ付)を掲載。

『学校ブックトーク入門 元気な学校図書館のつくりかた』(高桑弥須子著 教文館 2011)
 ※著者は小学校司書。実践例(シナリオ付)掲載。中学校も含む。

『だれでもできるブックトーク 2(中学・高校生編)』(村上淳子編著 国土社 2010)
 ※中学生向けの19の実践例(シナリオ付)を掲載。

『キラキラ応援ブックトーク 子どもに本をすすめる33のシナリオ』(キラキラ読書クラブ著 岩崎書店 2009)
 ※33本のシナリオ。中学生向けはないが、テーマ設定や本選びの参考になる。

埼玉県立図書館ウェブサイトの子ども読書支援サービス担当作成のお役立ち情報のページをでも中学生向けのブックリストを作成している。
https://www.lib.pref.saitama.jp/stplib_doc/ko_shien/shien6.html#list 埼玉県立図書館 2013/07/24最終確認)

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
読書.読書法  (019 9版)
参考資料
(Reference materials)
『読み聞かせわくわくハンドブック 家庭から学校まで』(代田知子著 一声社 2001), ISBN 4-87077-161-6
『わくわくブックトーク 学校図書館入門シリーズ 17』(小林功著 全国学校図書館協議会 2008), ISBN 4-7933-2272-7
『学校司書と先生のためのすぐできるブックトーク 小・中学校・高等学校のわかりやすいシナリオ集』(渡辺暢惠、小柳聡美著 ミネルヴァ書房 2012), ISBN 4-623-06265-1
『学校ブックトーク入門 元気な学校図書館のつくりかた』(高桑弥須子著 教文館 2011), ISBN 4-7642-7321-7
『だれでもできるブックトーク 2(中学・高校生編)』(村上淳子編著 国土社 2010), ISBN 4-337-45041-6
『キラキラ応援ブックトーク 子どもに本をすすめる33のシナリオ』(キラキラ読書クラブ著 岩崎書店 2009), ISBN 4-265-80179-X
キーワード
(Keywords)
ブックトーク
読み聞かせ
読書指導
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000134204解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!