このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000134090
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2013.06-04
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2013年07月20日 12時40分更新日時
(Last update)
2013年07月23日 12時25分
質問
(Question)
魚市場などでの競り人の発声法についてかかれた資料はあるか。
回答
(Answer)
1.P79~80 昔の競り人には声がとおることが要求され、見習いは発声練習にはげんだとある。練習でつぶれた声のがらがら度が競り人の格となった昔とはちがい、現在では試験制度で資質をみるとある。具体的な発声法はない。
2.優れた競り人の発声の特徴について記載ある。
3.P101 競り人についての記述ではないが、浪曲の発声法が市場で商売をするうえで役に立つのではとの記載ある。市場仲卸で働く著者によるエッセイ。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1.森祐二 著. ドキュメント・青果物市場. 家の光協会, 1982.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001575614-00
2.小林充 著. 築地のしきたり. 日本放送出版協会, 2003. (生活人新書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004272343-00 , ISBN 4140880880
3.雑誌:Dancyu(ダンチュウ) 2004年7月号 プレジデント社
キーワード
(Keywords)
発声
競り
市場
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000134090解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!