このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000133779
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-148
事例作成日
(Creation date)
2013年7月30日登録日時
(Registration date)
2013年07月16日 18時51分更新日時
(Last update)
2013年07月30日 11時48分
質問
(Question)
岩手県大槌町にある「安渡(あんど)」という地名の由来を知りたい。青森県むつ市大湊地区は藩政時「安渡村」と呼ばれていたが、大槌町の安渡と関連はあるのか。
回答
(Answer)
小島俊一著『岩手の郡市町村地名の始まり』に、「大槌川河口の漁村安渡(あんど、安戸)は、網度場(あんどば・網場、安渡)で漁村や漁場の意」とある。また同著作『岩手の地名ものがたり』に、「青森むつ市大湊は旧名安渡で、やはり(漁場)の意らしく、日本海側の深浦町も昔は安東浦と称した漁港であった」とある。
漁場という共通点以外に、関連の有無を確認することはできなかった。

【参考資料】
『岩手の郡市町村地名の始まり』
p104 大槌町安渡について記載あり。
『岩手の地名ものがたり』
p100 アンド(漁場)について記載あり。
『ふるさとの地名物語 釜石・大槌編』
p202「地名語源は、網処、網度場、網地、網代と同じ意味。国有の地名となって安渡、安戸と当て字したもの」とあり。
『南部地名考』
p41~42 「岩手に縁のある、安倍安東(ヤスハル)の『安東』が『アンド』となり、安渡と仮称した地名というが、いささか疑問。漁場を指す地名とみるのが妥当」とあり。

【その他】
当館契約データーベース 「JapanKnowledge 」歴史地名ジャーナルより(最終アクセス日 2013.7.17)
第12回 安渡【あんど】 
※ 青森県むつ市大湊浜町に関する記述。大槌町の関連については記載されていない。
回答プロセス
(Answering process)
・参考図書『角川日本地名大辞典 岩手県』『日本歴史地名大系 岩手県の地名』などで、安渡に関する基本情報を確認。
・岩手県の地名に関する資料をブラウジング。
・データーベース 「JapanKnowledge 」で確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
『大槌町史 上・下』
NDC
地理.地誌.紀行  (29 9版)
参考資料
(Reference materials)
『岩手の郡市町村地名の始まり』
小島 俊一∥著 2000年
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036149117-00
『岩手の地名ものがたり』
小島 俊一∥著 熊谷印刷出版部∥出版 1983年
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001619285-00
『ふるさとの地名物語 釜石・大槌編』
小松 実∥編 岩手東海新聞社∥出版 1978年
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036188084-00
『南部地名考』
菊地 正男∥著 盛岡タイムス∥出版 1989年
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I036141671-00
「JapanKnowledge」 (当館契約データベース)
キーワード
(Keywords)
安渡
大槌町
むつ市大湊
地名
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
岩手県立図書館ホームページ レファレンス事例データベース検索
安渡という地名の由来について
https://www.library.pref.iwate.jp/opac/wopc/pc/pages/ReferenceSearch.jsp
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000133779解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!