このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000133681
提供館
(Library)
蒲郡市立図書館 (2310237)管理番号
(Control number)
蒲郡-2013-07101-般
事例作成日
(Creation date)
2013年7月12日登録日時
(Registration date)
2013年07月12日 17時36分更新日時
(Last update)
2013年07月12日 17時50分
質問
(Question)
男性が浴衣の時に持つ袋の作り方の載っている本が見たい。
回答
(Answer)
『袋もの全書』 p88~男持ち巾着の作り方、p104~信玄袋の作り方の記載あり。
『きものbagがほしい 下田直子のembroidery』p50~51に信玄袋の作り方の記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
1.男性が着物の時に持つ袋は「信玄袋」というと思ったので、『広辞苑 第五版』にて確認。p1375に「手提げ袋の一種。厚地の織物で作り、厚紙を芯にした底を付け、口を紐で締め括るようにした、主として旅行用のもの。明治中期より流行」とあった。男性ものとは限らないよう。
2.書架にて『男のきもの着こなし入門』『体型別・男のきもの着付け入門』を見るが、巾着についての記載はない。
3.Googleにて「ゆかた 男性 巾着」で検索すると、各ショッピングストアの紹介などで、「巾着」や「信玄袋」と出ていた。利用者が知りたいのは作り方なので、この二つの作り方を調べる。
4.和裁(593.1)にて見てみるが、着物の作り方は載っていても、小物の作り方は載っていない。それなら、袋物(596.7)の方を探してみる。
5.『袋もの全書』 p88~男持ち巾着の作り方、p104~信玄袋の作り方の記載あり。『きものbagがほしい 下田直子のembroidery』p50~51に信玄袋の作り方の記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣服.裁縫  (593 9版)
参考資料
(Reference materials)
大沢 和子/著. 袋もの全書. 主婦と生活社, 1977.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I002148261-00
下田直子 著. きものバッグがほしい : 下田直子のembroidery. 文化出版局, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004270056-00 , ISBN 4579109791
新村出 編. 広辞苑 第5版. 岩波書店, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002742770-00 , ISBN 4000801112
笹島寿美 指導. 男のきもの着こなし入門. 世界文化社, 2003. (きものサロンmook. 別冊家庭画報)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004348234-00 , ISBN 4418031707
笹島寿美 監修. 体型別・男のきもの着付け入門. 世界文化社, 2010. (別冊家庭画報)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010968062-00 , ISBN 9784418101245
キーワード
(Keywords)
着物
浴衣
巾着
信玄袋
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
手芸
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000133681解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決