このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000132172
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2013-0011
事例作成日
(Creation date)
2013/04/30登録日時
(Registration date)
2013年06月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年06月08日 00時30分
質問
(Question)
草津市にある猿田彦神社の鎮座地と由緒を知りたい。また、祭神の猿田彦神とはどのような神様なのか。
回答
(Answer)
『滋賀県神社誌』によりますと、鎮座地は「草津市野路町四一一」で、由緒は「明細書によれば創祀年代不詳であるが、この地は栗太郡内古道の一つで、南大萱、南笠、矢倉を結ぶ街道と、矢橋街道の分岐点に当る要地で、この為寛元二年に伊勢国浦田の里から猿田彦神を勧請したと伝えられる。」とあります。寛元二,年は西暦では1244年になります。しかし、『野路のくらしと歩み』によりますと、「創建は寛永二年(一六二三)で江戸時代に入ってから建立されたものです。」とあります。猿田彦神については、『神道史大辞典』に「天孫降臨神話において先導をしたとする神。(中略)サルタは琉球語のサダルが転じたサルダに由来するとみなす説もあるが、サ(神稲)ルのタ(田)すなわち神稲の田を意味するとの説もある。(後略)(上田正昭)」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神社.神職  (175 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県神社誌 滋賀県神社庁∥編 滋賀県神社誌編纂委員会 1987年 S-1700- 87 p.179

2 野路のくらしと歩み 野路のくらしと編さん委員会∥編 野路町 1986年 S-2121- 86 p.118

3 神道史大辞典 薗田稔∥編 橋本政宣∥編 吉川弘文館 2004年 R-1703-ソ p.433

4 日本の神様読み解き事典 川口謙二∥編著 柏書房 1999年 R-1720-カ p.137-138

5 日本神祇由来事典 川口謙二∥編著 柏書房 1993年 R-1720-カ p.137-138
キーワード
(Keywords)
猿田彦神社
猿田彦神
猿田彦命
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
2110049-2102(草津市立図書館提供)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000132172解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決