このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000132006
提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
鎌中-201319
事例作成日
(Creation date)
2009年03月22日登録日時
(Registration date)
2013年06月05日 10時10分更新日時
(Last update)
2015年10月10日 14時16分
質問
(Question)
「ラシャメン」について書いてある本を探している。幕末、横浜にあった西洋人向けの遊郭で働いていた女性のことで、「洋妾」とも書くらしい。
回答
(Answer)
以下の文献を紹介しました。(参考文献参照)
回答プロセス
(Answering process)
①「ラシャメン」「洋妾」で、検索
②横浜の近世・近代史について書かれた本を丹念に見ていく。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
『横浜史話散歩』 佃実夫ほか 創元社 S52 【K2 210.6】 p106~120
『横浜歴史散歩』 佃実夫 創元社 S52 【K2 210.1】 p197~202
『横浜今昔』 毎日新聞横浜支局 S32 【K2 210.6】 p38~40 p123~126
『神奈川県百科事典』 大和書房 神奈川県書店商業組合 1983 p910
「幕末明治初期の欧米人宴会」 草間敏郎 (『かながわ風土記 248号』 p29~37)
「開国・開港舞台裏78 横浜日記」 半沢正時 (『かながわ風土記 162号』) p68~69にラシャメンについての記述あり
『史実江戸 第4巻』 樋口清之 芳賀書店 1968年 【213.6】
キーワード
(Keywords)
横浜
ラシャメン
らしゃめん
洋妾
港崎遊郭
遊女
羅紗緬
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000132006解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決