このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000131763
提供館
(Library)
紙の博物館図書室 (4210001)管理番号
(Control number)
130529001
事例作成日
(Creation date)
2013/6/9登録日時
(Registration date)
2013年05月29日 15時26分更新日時
(Last update)
2016年10月09日 13時46分
質問
(Question)
慶長遣欧使節一行が南仏サン・トロペで鼻紙で鼻をかんだ行為が珍しがられたというが、その事が書かれている文書について。又その時の鼻紙は存在するのか。
回答
(Answer)
一行の様子はサン・トロペ侯爵夫人の手記に詳しく記されている。所蔵はパリの国立図書館と南仏カルパントラ図書館に現存する。
鼻紙の実物はローマのアンジェリカ博物館と人類学博物館に保管されているとされる。

サン・トロペ侯爵夫人の手記より(参考資料よりの意訳)
「彼らは支那絹の紙の手巾で鼻をかむ毎にその紙を地に捨てて決して同じ手巾を二度と用いることはなかった。彼らは懐中に相当の量を所持していた。サン・トロペの人々は日本人の外出を待ち受け、日本人の誰かが手巾を使用して捨てると駈け寄ってそれを拾った。中でも最も貴重視されたのは支倉その人の手巾であった。」

慶長遣欧使節とは
慶長18年(1613)9月15日に仙台藩主伊達政宗が支倉六右衛門常長を中心とする家臣団を、メキシコ、イスパニア経由でヴァチカンのローマ教皇のもとへ派遣したもの。使節が持ち帰った資料は「慶長遣欧使節関係資料」として重要文化財に指定され(2001年国宝指定)、仙台市博物館に所蔵されている。

サン・トロペ滞在について
支倉の一行は日本を発った翌年1614年(慶長14年)11月にイスパニアの首都マドリードへ入り、翌1615年1月国王フィリップ3世に謁見した。その後、同年8月マドリードを発ってバルセロナから船でイタリア・ジェノバに直行する途中、嵐に会い、サン・トロペに2,3日寄港した。一行の滞在は、サン・トロペの城主とその夫人の手記が家臣の書簡とともに、パリの国民図書館で発見され、その手記の概要がフランスの雑誌に1940年に発表されてわかった。
回答プロセス
(Answering process)
①事例がかかれている文献について
a) 当館所蔵資料「歴史と紙の役割 13 ヨーロッパの紙と印刷」 にサン・トロペの事例があり、その参考文献より「石田幹之助著作集 3」を知る。
b)「石田幹之助著作集3」にて事例を確認するも鼻紙の存在については触れていない。
c) 「石田幹之助著作集」中の参考文献として「最初の日本使節の仏蘭西滞在」を取り寄せて調べるも、現物の所在についての記述なし。

② 鼻紙の所在について
a)インターネット情報「紙への道」 コラム 69 紙・板紙「書く・拭く・包む」シリーズ(4) ティシュペーパーとトイレットペーパーについて(その2) ヨーロッパで珍しかった日本の鼻紙  http://homepage2.nifty.com/t-nakajima/ (2016/10確認)の中に 鼻紙が現存するという情報の引用先として「「食」の歴史人類学 」が挙げられている。
b) 「「食」の歴史人類学」によると「ローマのアンジェリカ博物館と人類学博物館に、今もなお支倉の塵紙とされる数葉が保管されている」とあった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
パルプ.製紙工業  (585 9版)
参考資料
(Reference materials)
有田良雄. 歴史と紙の役割(13) Ⅲ ヨーロッパの紙と印刷①. テックタイムス, 1991. 紙パルプ技術タイムス 34巻3号  p. 33-40 (当館請求記号 585.02/A77)
石田幹之助著作集 第3巻 (東洋学雑鈔). 六興出版, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001786807-00
山内昶 著. 「食」の歴史人類学 : 比較文化論の地平. 人文書院, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002337723-00 , ISBN 4409530151
アルフレッド・タン. 教皇パウロ5世に使した最初の日本使節の仏蘭西滞在. カトリック研究 20巻5号 p. 99-106
仙台市博物館 編. 慶長遣欧使節関係資料. 仙台市博物館, 1988. (仙台市博物館収蔵資料図録 ; 1)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002029343-00
キーワード
(Keywords)
支倉常長
慶長遣欧使節
鼻紙
サン・トロペ( Saint Tropez)
伊達政宗
ユネスコ世界遺産
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
2013年6月国宝「慶長遣欧使節関係資料」の中の「ローマ市公民権証書」「支倉常長像」「ローマ教皇パウロ5世像」(以上仙台市所有)及び関係文書(スペインインディアス及びシマンカス公文書館所蔵)がユネスコ記憶遺産登録が決定した。

2016/10/8 インターネット事項確認のため更新
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000131763解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter


レファ協とは?

図書館員等の方へ

おすすめデータ

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ