このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000131732
提供館
(Library)
桐朋学園大学附属図書館 (3310008)管理番号
(Control number)
R00-209
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2013年05月27日 17時14分更新日時
(Last update)
2017年02月02日 10時53分
質問
(Question)
裏拍(補足リズム)について詳しく知りたい。
回答
(Answer)
下記の図書を案内した。
『音楽のリズム構造 』 (クーパー、メイヤー共著)
『演奏のためのリズムと拍節』(ベナリー著)
『音楽のリズム:その起源、機能及びアクセント』(リュシー著)
『ポピュラー・リズムのすべて:ポップス、ロック、ラテンの分析と奏法』(由比邦子著)
回答プロセス
(Answering process)
1.音楽事典類には「裏拍」「補足リズム」の項目はなかった。
2.CiNii 論文情報ナビゲータ  http://ci.nii.ac.jp/ に「裏拍」と入力して検索。1点ヒットしたが、詳しい説明はなかった。
3.Google  https://www.google.co.jp/  で「裏拍」と入力して検索すると、ポピュラー音楽に関連した用語として用いられている。また、「補足リズム」と入力して検索するとリトミックに関連した用語として用いられている場合があった。ほかに関連する用語としては「ダウンビート」「強拍」などがあった。
4.OPACの分類・図書「NDC0 761.3 リズム」を選んでヒットした資料から目次を確認したが、「裏拍」「補足リズム」の語は用いられていなかった。リズムや拍節について詳しく解説されている図書を紹介。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽の一般理論.音楽学  (761 9版)
参考資料
(Reference materials)
音楽のリズム構造. クーパー, G.W. 音楽之友社, 1968.(U01-009)
演奏のためのリズムと拍節. ベナリー, ペーター. シンフォニア, 1982.(U03-122)
音楽のリズム: その起源、機能及びアクセント. リュシー, マティス. 中央アート出版社 (発売), 2008.(WR05-217)
ポピュラー・リズムのすべて: ポップス、ロック、ラテンの分析と奏法. 由比邦子. 勁草書房, 1996.(WR90-961)
キーワード
(Keywords)
裏拍
補足リズム
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000131732解決/未解決
(Resolved / Unresolved)