このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000131603
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0755
事例作成日
(Creation date)
2012/03/31登録日時
(Registration date)
2013年05月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年05月23日 00時30分
質問
(Question)
九州(特に福岡、長崎)の海女について、万葉集の時代から書かれている資料はありますか。
回答
(Answer)
1.『海女』田辺悟著(法政大学出版局 1993年)は、万葉時代からの海女が解説してあり、海女の起源・発祥に詳しい資料。(全国的)
2.『日本の海女』中村由信写真(東京中日新聞出版部 1962年)は、大きく写真と解説の部分に分かれ、各地の海女について説明されている。
九州地域が解説されているのは、写真では「対馬・曲」(長崎県下県軍厳原町曲)の項に、写真、地図が、解説では鐘ガ崎、対馬(目次には対島、
本文中は対馬)、および壱岐についての説明がある。各地域の海女も歴史にも触れてある。
3.『玄界の漁撈民俗』楠本 正著(海鳥社 1993年)は、九州の、特に鐘崎(宗像)海女について詳しい。

その他、『海を渡った朝鮮人海女』金栄著 梁澄子著(新宿書房 1988年)、『人魚たちのいた時代』大崎映晋著(成山堂書店 2006年)などの資料も参考となる。

自館端末にて「海女」で検索。習俗(海女)および水産業(漁村・海女)の棚よりピックアップし、内容確認の後提供した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会.家庭生活の習俗  (384 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 海女 田辺/悟?著 法政大学出版局 1993.8 384/36/12

2 日本の海女 中村/由信?写真 東京中日新聞出版部 1962 384/36/S13

3 玄界の漁撈民俗 楠本 正∥著 海鳥社 1993.5 384/36/S52

4 海を渡った朝鮮人海女 金/栄?著 梁/澄子?著 新宿書房 1988.5 661/9/13

5 人魚たちのいた時代 大崎/映晋?著 成山堂書店 2006.4 384/36/44

1 海女たちの四季 田仲/のよ?著 加藤/雅毅?編 新宿書房 2001.4 384/36/31

2 海女の島 F.マライーニ∥著 牧野 文子∥訳 未来社 1991 384/36/S33

3 定本 柳田国男集 第1巻 柳田/国男?著 筑摩書房 1963 380/8/S5-1B

4 十六島(ウツプルイ)紀行・海女記断片 瀬川/清子?著 未来社 1976 382/1/65

5 海女 瀬川/清子?著 未来社 1975 384/36/3

6 海女のいる村 阪野/優?著 中部日本教育文化会 1980 661/9/11
キーワード
(Keywords)
海女
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000131603解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!