このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000131561
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0883
事例作成日
(Creation date)
2013/03/31登録日時
(Registration date)
2013年05月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年05月23日 00時30分
質問
(Question)
庭木に大量発生している毛虫について、有害性(人体への影響など)が分かる図鑑を探している。
回答
(Answer)
庭木に大量発生している毛虫が何の幼虫か、また、人体に影響はないのか、駆除方法等を調べるため写真を持参。
写真や状況により害虫の「蛾(ガ)」の幼虫ではないかと推測し、害虫の事典を調査。

①『生活害虫の事典』佐藤仁彦編集 (朝倉書店 2003)の「庭木・草花・家庭菜園の害虫」の中の「ガ類」の項を見る。
資料の写真はモノクロであったが、「ヒメシロモンドクガ」が写真に似ていたため、ヒメシロモンドクガを他の資料で調査。

『昆虫レファレンス事典』日外アソシエーツ編集部編集 (日外アソシエーツ 2005)より下記資料に掲載がわかる。
②『原色日本蛾類幼虫図鑑』上 六浦晃ほか共著 (保育社 1977 P170)にカラー写真が掲載。写真と同一と判明。
③『日本産幼虫図鑑』(学研 2005 P214)にもカラー写真あり。
④『日本農業害虫大事典』梅谷献二編 岡田利承編 (全国農村教育協会 2003 P156、P475他)には、被害状況の写真(食害痕)や、人体への刺激についても言及してある。「幼虫の毒刺毛による刺激は弱いが、たびたび触れると、炎症を生ずることがある。」(P475)
上記①資料には、駆除方法も掲載あり。

⑤『原色日本蛾類図鑑』下 江崎悌三ほか著 (保育社 1984 P25)には、成虫「蛾(ガ)」の写真の掲載あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
哺乳類  (489 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 生活害虫の事典 佐藤/仁彦?編集 朝倉書店 2003.12 486/R/138 263 写真モノクロ

2 原色日本蛾類幼虫図鑑 上 六浦/晃?[ほか]共著 保育社 1977 486/8R/12 170 カラー

3 日本産幼虫図鑑 学研 2005.10 486/R/141 214 カラー

4 日本農業害虫大事典 梅谷/献二?編 岡田/利承?編 全国農村教育協会 2003.5 615/86R/21 156、475他 カラー

5 原色日本蛾類図鑑 下 江崎 悌三∥[ほか]著 保育社 1984 486/8R/41 25 成虫のカラー写真

1 昆虫レファレンス事典 日外アソシエーツ編集部?編集 日外アソシエーツ 2005.5 486/R/139 881
キーワード
(Keywords)
毛虫 図鑑 害虫
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000131561解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!