このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000131470
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2013-007
事例作成日
(Creation date)
2013年03月03日登録日時
(Registration date)
2013年05月20日 11時18分更新日時
(Last update)
2013年08月01日 18時26分
質問
(Question)
以下の心理検査の概要について知りたい。
 YG性格検査  モーズレイ性格検査  エゴグラム    PFスタディ  クレペリン検査
回答
(Answer)

下記の資料について回答した。
すべての心理検査について、記述があった資料は以下のとおり
『臨床心理アセスメント』
『必携臨床心理アセスメント』
 
いずれかの心理検査について記述があった資料は以下のとおり

『心理アセスメントハンドブック 第2版』
 「矢田部グルフォード性格検査法」「P-Fスタディ絵画欲求不満テスト」「内田クレペリン検査」「〈MPI〉(モーズレイ性格検査)」
『臨床心理学 2 診断と見立て』
 「P-Fスタディ(絵画欲求不満テスト)」「YG法(矢田部-ギルフォード性格検査)」「内田クレペリン精神検査」
『臨床心理アセスメントハンドブック』
 「矢田部ギルフォード性格検査YG」「モーズレイ性格検査MPI」
 
各心理検査について書かれた資料は以下のとおり

『人事検査法 YG性格検査・キャッテル知能検査・クレペリン作業検査応用実務手引』
『新・性格検査法 モーズレイ性格検査』
『自分発見テスト エゴグラム診断法』
『エゴグラム 誰でもできる性格の自己診断』
『新版TEG 解説とエゴグラム・パターン』
『交流分析とエゴグラム』
『P-Fスタディの理論と実際』
『内田クレペリン検査の新評価法』

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
心理学  (140 9版)
参考資料
(Reference materials)
『臨床心理アセスメント』(松原達哉編 丸善出版 2012), ISBN 4-621-08544-1
『必携臨床心理アセスメント』(小山充道編著 金剛出版 2008), ISBN 4-7724-1045-7
『心理アセスメントハンドブック 第2版』(上里一郎監修 西村書店 2001), ISBN 4-89013-294-5
『臨床心理学 2 診断と見立て』(氏原寛、成田善弘共編 培風館 2002)
『臨床心理アセスメントハンドブック』(村上宣寛、村上千恵子著 北大路書房 2008), ISBN 4-7628-2625-1
『人事検査法 YG性格検査・キャッテル知能検査・クレペリン作業検査応用実務手引』(中井節雄著 竹井機器工業 〔1978〕)
『新・性格検査法 モーズレイ性格検査』(MPI研究会編 誠信書房 1979)
『自分発見テスト エゴグラム診断法』(桂戴作〔著〕 講談社 1989)
『エゴグラム 誰でもできる性格の自己診断』(ジョン・M.デュセイ著 新里里春訳 創元社 1980), ISBN 4-422-11036-5
『新版TEG 解説とエゴグラム・パターン』(東京大学医学部心療内科TEG研究会編 金子書房 2002), ISBN 4-7608-2592-4
『交流分析とエゴグラム』(新里里春[ほか]共著 チ-ム医療 1986), ISBN 4-88509-009-1
『P-Fスタディの理論と実際』(秦一士著 北大路書房 2007), ISBN 4-7628-2576-X
『内田クレペリン検査の新評価法』(中塚善次郎著 風間書房 1991), ISBN 4-7599-0788-2
キーワード
(Keywords)
精神検査
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000131470解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!