このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000131353
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0825
事例作成日
(Creation date)
2013/03/31登録日時
(Registration date)
2013年05月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年05月16日 00時30分
質問
(Question)
三島由紀夫全集(新潮社)から、彼が書いた海外の紀行文を知りたい。
例えば、ブラジルなど。渡航先と共に知りたい。
回答
(Answer)
(1)『三島由紀夫事典』長谷川泉編・武田勝彦編(明治書院 1976)の【ブラジル】の項目に次の事が書かれている。
「三島のブラジル滞在は、昭和27年1月27日~2月4日、リオ・デ・ジャネイロ、2月5日~10日、サン・パウロ、11日~16日、リンス、17日より周辺小旅行、20日~29日、リオ・デ・ジャネイロとなっている。この間の足跡は『アポロの杯』所収の『南米紀行―ブラジル』に詳しい。」

  『アポロの杯』が掲載されている巻号
  ①『三島由紀夫全集』(新潮社 全35巻補巻1巻 1973.4~1976.6)
    こちらには、26巻 P9- に掲載がある。
  ②『決定版 三島由紀夫全集』(新潮社 全42巻、補巻1巻、別巻1巻 2000.11~2006.4)
    こちらには、27巻 P507- に掲載がある。 


(2)『三島由紀夫事典』松本徹編・佐藤秀明編(勉誠出版 2000)の【アメリカ】の項目に次の事が書かれている。
「三島は生涯に少なくとも6度の渡米をしている。・・・・・三島は、米国での体験を『アポロの杯』『旅の絵本』「外遊日記」「「ホリデイ誌」に招かれて」等の紀行文・エッセイに書きとめ、」
  また、同事典の【旅の絵本】の項目に「昭和32年7月9日から翌年1月10日までの海外旅行の体験に基づく」とある。 
  
  『旅の絵本』が掲載された巻号
  ①『三島由紀夫全集』(新潮社 全35巻補巻1巻 1973.4~1976.6)
    こちらには、28巻 P209- に掲載がある。
  ②『決定版 三島由紀夫全集』(新潮社 全42巻、補巻1巻、別巻1巻 2000.11~2006.4)
    こちらには、29巻 P651- に掲載がある。 
 

参考・・・『三島由紀夫事典』(勉誠出版 2000)の「三島由紀夫略年譜」で、ある程度渡航時期がわかる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日記.書簡.紀行  (915 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 三島由紀夫事典 長谷川/泉?編 武田/勝彦?編 明治書院 1976 910/268R/360

2 三島由紀夫全集 26 三島/由紀夫?著 新潮社 1975 918/6/216-26

3 三島由紀夫全集 27 三島/由紀夫?著 新潮社 2003.2 918/6/772-27

4 三島由紀夫事典 勉誠出版 2000.11 910/268R/1797 223-、444-、682-

5 三島由紀夫全集 28 三島/由紀夫?著 新潮社 1975 918/6/216-28

6 三島由紀夫全集 29 三島/由紀夫?著 新潮社 2003.4 918/6/772-29

1 現代日本文学綜覧シリーズ 4-[5] 日外アソシエーツ株式会社?編集 日外アソシエーツ 1985.2 910/3R/112 1

2 現代日本文学綜覧シリーズ 31 日外アソシエーツ株式会社?編集 日外アソシエーツ 2010.2 910/3R/112
キーワード
(Keywords)
紀行文 旅行記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000131353解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決