このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000130849
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-141
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2013年04月28日 17時08分更新日時
(Last update)
2013年05月26日 13時38分
質問
(Question)
岩手県田野畑村にある吉村昭氏の文学碑について以下の3点を知りたい。
1.文学碑の建立場所
2.文学碑の建立年月日
3.碑面に刻されている文章(文字)
回答
(Answer)
岩手県下閉伊郡田野畑村にある吉村昭氏の文学碑は、1点のみ確認できた。
1.岩手県下閉伊郡田野畑村真木沢の観光名所「鵜の巣断崖」遊歩道の一角。
2.平成8(1996)年9月29日、除幕式が行われた。
3.太宰治賞になった昭和41(1966)年の著作『星への旅』の一節。直筆で刻まれた。

表:水平線に 光の帯が流れている 漁船の数はおびただしいらしく 明るい光がほとんど切れ目もなく 点滅してつらなっている それは夜の草原に壮大な陣を布く 大軍の篝火のようにみえ 光が 水平線から夜空一面に広がる 星の光と同じまたたきを くりかえしていた

裏:小説 星への旅 は 田野畑村の空と海 そして星空の かぎりない美しさに 感動して書いた小説です
吉村昭

調査の詳細は以下のとおり。
参考資料1 『広報たのはた』No.356 1996.11
p2~3 吉村昭先生の文学碑を建立 ゆかりの地・鵜の巣断崖に
備考:本文中に吉村氏の言葉として“私の碑が建つのは初めて”という記載あり。碑文本文、除幕式の写真、吉村氏のあいさつ等掲載。

参考資料2 『岩手日報』(マイクロフィルム)
・平成8年9月30日 朝刊 25面「吉村昭さんの文学碑除幕 田野畑」
備考:文学碑の写真、除幕式の様子、文学碑について、吉村氏略歴等記載あり。

参考資料3 『月刊みやこわが町 通巻362号 2008.12』
p20~21 「田野畑村の風土をこよなく愛した作家 吉村昭」
備考:吉村昭氏の文学碑について記載あり。太宰治賞になった「星の旅」の一節が刻まれており、名誉村民であるという内容等。

参考資料4 『文芸春秋』第89巻 第10号 2011.9 臨時増刊号 吉村昭が伝えたかったこと
p133 津村節子ロング・インタビュー「長い間に、字まで似てきた」本文一部抜粋
“昭和六十二年に、『星への旅』の文学碑ができるというので、編集者の皆さんをお誘いして団体で行きましたね。”
p306 「完全ブックガイド&年譜 吉村昭―人と作品」平成8(1996)年の項に、9月岩手県田野畑村鵜の巣断崖圏内に文学碑が建立され、除幕式が行われたという記載あり。

「田野畑村ホームページ」
http://www.vill.tanohata.iwate.jp/( 最終アクセス日 H.25.5.11)
トップページ→観光・特産品→記念碑・文学碑→「吉村昭文学碑」
備考:文学碑の写真と、碑文(表のみ)掲載。

トップページ→観光・特産品→陸中海岸国立公園→「鵜の巣断崖」
備考:鵜の巣断崖の写真、説明。高台にあり、東日本大震災の被害及び今後の津波の危険性はないという記載。

「吉村昭資料室ホームページ」
http://www.geocities.jp/bunmei24jp/( 最終アクセス日 H25.5.11)
トップページ→作品を歩く「吉村昭文学碑(岩手県田野畑村)」
備考:写真、説明の記載。このほかにも吉村氏に関連した全国の場所等の紹介あり。吉村昭資料室ホームページ運営および、平成20(2008)年より『吉村昭研究』を刊行している吉村昭研究会では、吉村昭氏の作品についての疑問、質問を受け付けている。

吉村昭研究会事務局  電話・FAX 0898-66-1556
回答プロセス
(Answering process)
以前問い合わせのあった「吉村昭の著作で、岩手県下閉伊郡田野畑村の村長・早野仙平と診療所医師・将基面誠をモデルにした『梅の蕾』について」(レファレンス協同データベース 登録番号 1000073437)を参考に、『月刊みやこわが町 通巻362号 2008.12』と、吉村昭資料室HPを確認。

「文学碑」で所蔵検索。該当した資料と共に、900~910の資料をブラウジングしたが、見つからず。

既知事項と、上記で得られた情報を基に、『岩手日報記事索引』にて日付確定。岩手日報(マイクロ資料)・盛岡タイムス・岩手日日新聞を確認。岩手日報のみ記事あり。

このほか、NDL-OPACで「吉村昭」「田野畑」で該当した『文芸春秋2011.9』と、田野畑村HP、広報紙を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
津村節子さんの文書で、昭和62年の記述あり。
吉村氏の年譜では平成8年9月の記述あり。
NDC
日本文学  (910 9版)
地理.地誌.紀行  (290 9版)
参考資料
(Reference materials)
参考資料1『広報たのはた』 No.356 1996.11
岩手県田野畑村役場企画総務課 1996年
参考資料2『岩手日報』(マイクロフィルム)
岩手日報社
参考資料3『月刊みやこわが町』通巻362号 2008.12
タウン情報社 2008年
参考資料4『文芸春秋』第89巻 第10号 2011.9 臨時増刊号
文芸春秋社 2011年
レファレンス協同データベース「吉村昭の著作で、岩手県下閉伊郡田野畑村の村長や医師をモデルにした作品はなにか」
(登録番号 1000073437)
キーワード
(Keywords)
吉村昭
文学碑
田野畑村
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000130849解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!