このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000130248
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20130412-2
事例作成日
(Creation date)
2013/04/12登録日時
(Registration date)
2013年04月12日 12時45分更新日時
(Last update)
2013年11月08日 16時16分
質問
(Question)
法廷通訳人の仕事について詳しく知りたい。
回答
(Answer)
 日本語を理解できない外国人が被告人や証人となる刑事裁判で通訳を行う人。通訳が必要な事件ごとに、裁判所が選任する。資格試験はなく、地方裁判所で面接を受け、適任と認められると、通訳人候補者として名簿に登録される。(デジタル大辞泉から引用)
回答プロセス
(Answering process)
◆ Googleなどの検索エンジンを使って、kw:“司法通訳” OR “法廷通訳”等でネット検索をする。
 資料1のような協会や、資料2の裁判所の解説や資料3のウェブサイトを見つけることができる。

◆ CiNii Books を使って、kw:“司法通訳” OR “法廷通訳”で図書検索する。
 以下のような図書が見つけられる。
 ・法曹会編.法廷通訳ハンドブック.改訂版.2010.
 ・松村弘;梶谷百合子著.法廷通訳:司法に関する通訳の展望.国際通訳合資会社,2003,147p.(資料10)
 ・渡辺 修ほか著.実践司法通訳:シナリオで学ぶ法廷通訳[裁判員裁判編].現代人文社,2010,
 ・岩本 明美著.法廷の異文化と司法通訳:中国籍被告人を裁く時.2009,(ブックレットアジアを学ぼう14).
 ・津田 守著.法務通訳翻訳という仕事.大阪大学出版会,2008,
 ・渡辺 修ほか著.司法通訳:Q&Aで学ぶ通訳現場.松柏社,2004,191p.
 ・板東 忠信著.通訳捜査官:中国人犯罪者との闘い2920日.経済界,2008,
 ・板東 忠信著.新通訳捜査官.経済界,2012,(経済界新書)

◆ CiNii Articlesを使って、kw:「司法通訳」 OR 「法廷通訳」で雑誌論文を検索する。
 以下のような雑誌論文が見つけられる。
 ・水野 かほる著.近年の司法通訳をめぐる状況と課題.静岡県立大学国際関係・比較文化研究,11(1),2012,p.21-36.
 ・毛利 雅子著.司法通訳人の役割:法廷通訳における言語等価性との関連において.日本大学大学院総合社会情報研究科紀要,No.8,2007,p.315-323.
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
言語学  (801 9版)
司法.訴訟手続法  (327 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】.一般社団法人 日本司法通訳士連合会(JLIA)公式Webサイト : 司法通訳士とは
http://www.j-law-interpret.com/about/index.html last_access:2013-04-12
【資料2】.裁判所公式Webサイト:通訳人
http://www.courts.go.jp/saiban/zinbutu/tuyakunin/  last_access:2013-04-12
【資料3】.司法通訳アーカイブWebサイト:
http://tieshi.web.fc2.com/law/book.html  last_access:2013-04-12
【資料4】.渡辺修, 水野真木子, 中村幸子 著. 実践司法通訳 : シナリオで学ぶ法廷通訳 : 裁判員裁判編. 現代人文社, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010976008-00 , ISBN 9784877984557
【資料5】.津田守 編 , 日本通訳翻訳学会 監修. 法務通訳翻訳という仕事. 大阪大学出版会, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009988030-00 , ISBN 9784872592641
【資料6】.渡辺修, 長尾ひろみ, 水野真木子 著. 司法通訳 : Q&Aで学ぶ通訳現場. 松柏社, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007322545-00 , ISBN 4775400568 (《本学所蔵 327.6-W46》)
【資料7】.水野 かほる著.近年の司法通訳をめぐる状況と課題.静岡県立大学国際関係・比較文化研究.11(1),2012,p.21-36.
【PDF】 http://ci.nii.ac.jp/els/110009462406.pdf?id=ART0009933303&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1365743490&cp= last_access:2013-04-12
【資料8】.毛利 雅子著.司法通訳人の役割:法廷通訳における言語等価性との関連において.日本大学大学院総合社会情報研究科紀要,No.8,2007,p.315-323.
【PDF】 http://atlantic2.gssc.nihon-u.ac.jp/kiyou/pdf08/8-315-323-mori.pdf  last_access:2013-04-12
【資料9】.静岡県立大学法廷通訳研究会編.2012法廷通訳の仕事に関する報告書.2012.
http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/news_topics/news20130402_01/index.html  last_access:2013-04-12
【資料10】.松村弘;梶谷百合子著.法廷通訳:司法に関する通訳の展望.国際通訳合資会社,2003,147p.
http://ci.nii.ac.jp/ncid/BA65314813, ISBN 4990176502 (本学所蔵 327.125//Ma82)
キーワード
(Keywords)
法廷通訳人
司法通訳士
法務通訳
司法制度
要通訳事件
裁判員裁判制度
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
横浜市中央図書館
備考
(Notes)
○ 起訴状の起訴事実や供述調書の英語訳を作成するための資料を探しています。
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000116145
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
仕事
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000130248解決/未解決
(Resolved / Unresolved)