このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000130242
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20130412-1
事例作成日
(Creation date)
2013年04月12日登録日時
(Registration date)
2013年04月12日 10時48分更新日時
(Last update)
2013年09月20日 17時16分
質問
(Question)
「バイステックの7原則」について書かれている文献を探している。
回答
(Answer)
 アメリカの社会福祉研究者である F.バイステックが示した、個別援助における援助関係の原則。援助者とサービス利用者の間に望ましい援助関係を形成するために、①個別化、②意図的な感情表現、③統制された情緒的関与、④受容、⑤非審判的態度、⑥自己決定、⑦秘密保持、の七つを挙げている。(資料3.p.257)

 1957年に出版された主著 「The Casework Relationship」 の邦訳が日本でも版を重ねて出版されており、本学でも資料1が所蔵されている。
回答プロセス
(Answering process)
◆ 自館OPACを使って、介護関連の事典・辞典類の検索をおこなった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】.F.P.バイステック 著 , 尾崎新, 福田俊子, 原田和幸 訳. ケースワークの原則 : 援助関係を形成する技法 新訳改訂版. 誠信書房, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008135642-00 , ISBN 4414604044 (本学所蔵 369.16//B4)
【資料2】.大西健二 著. 福祉カタカナ語辞典. 創元社, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008238753-00 , ISBN 4422320653 (本学所蔵 369//F83)
【資料3】.中央法規出版編集部 編. 介護福祉用語辞典 6訂. 中央法規出版, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023383493-00 , ISBN 9784805835982 (本学所蔵 369//Ka21)
キーワード
(Keywords)
Beistek, Felix Paul
バイスティックの7原則
ケースワーカー
社会福祉士
精神衛生福祉士
介護福祉士
感情労働
ソーシャルワーク
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000130242解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決