このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000129898
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000010801
事例作成日
(Creation date)
2013/03/08登録日時
(Registration date)
2013年03月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年04月17日 13時13分
質問
(Question)
口の中が常に甘く感じるようになり、医師に亜鉛欠乏によるものだと言われた。亜鉛の欠乏についてわかりやすく書いた資料はあるか。
回答
(Answer)
『栄養を知る事典』(日本文芸社)などに、亜鉛が欠乏した際の症状についての記載があり。
回答プロセス
(Answering process)
診断内容がうろ覚えであったため、『予防と健康の事典』(小学館)p606「口腔・歯の症状」で確認したところ、舌のトラブルの項に記載のある「亜鉛不足」であったとのこと。

さらに498.5(栄養学)などの書架を探す。

『食品成分表 2012 資料編』(女子栄養大学出版部)p69「無機質の種類とその特徴」の表に、亜鉛について、欠乏症状や生理作用、含有食品の記載があり。
『食品解説つき 新ビジュアル食品成分表』(大修館書店)p242「無機質のまとめ」にも上記と同様の表があり。カラーページで字も上記の表よりは大きい。
『ホームメディカ家庭医学大辞典』(小学館)p1532-1533欄外に「微量元素欠乏症」の項があり。字は小さいが、亜鉛欠乏症についても記載されている。
『知りたかった栄養の基礎がまるわかり! 暮らしの栄養学』(日本文芸社)p156には、亜鉛の働きや年齢別の1日の摂取基準があり。症状別に必要な栄養素について述べた章もあるが、味覚障害についての記載はない。
『栄養素や体のしくみを知って健康になる 栄養を知る事典』(日本文芸社)p114-115に「亜鉛」の項目があり。カラーページで、亜鉛の体内でのはたらきや上手な取り方、不足した際の症状チェック欄などがイラストつきであり。
利用者は『ホームメディカ家庭医学大事典』と『栄養を知る事典』をコピーして帰られた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『予防と健康の事典』栗原 毅/[ほか]総監修(小学館)
『食品成分表 2012 資料編』香川 芳子/監修(女子栄養大学出版部)
『新ビジュアル食品成分表』新しい食生活を考える会/編著(大修館書店)
『家庭医学大事典』小学館・ホームメディカ編集委員会/編集(小学館)
『暮らしの栄養学』渡邉 早苗/監修(日本文芸社)
『栄養を知る事典』工藤 秀機/監修(日本文芸社)
キーワード
(Keywords)
医療
無機質
栄養学
ミネラル
亜鉛
微量元素
欠乏症
味覚障害
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000129898解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!