このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000129821
提供館
(Library)
千葉県立東部図書館 (2110047)管理番号
(Control number)
千県東-2012-0004
事例作成日
(Creation date)
2012/06/26登録日時
(Registration date)
2013年03月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年07月11日 11時18分
質問
(Question)
農業に利用する酵素の作り方や使用方法が知りたい。また、農薬と併用してもよいのか。
回答
(Answer)
以下の資料に農業用の酵素の作り方や使用方法について記載がありました。
また「各種葉面散布剤との混合テクニック」で農薬との併用の仕方が記載されています。

・『島本微生物農法 酵素の力で有機物を活かす』(島本邦彦著 農山漁村文化協会 2001)
・『愛華農法 微生物・酵素で土と作物の自然力を引き出す』(川崎重治著 農山漁村文化協会 2006)
・「発酵エキスの恵みをいただく」特集『現代農業』2012年5月号 p98‐108
・「やってみました!手作り酵母」特集『現代農業』2007年10月号 p50‐94
・「自分で作る植物酵素液」特集『現代農業』2007年3月号 p50‐94
・「各種葉面散布剤との混合テクニック」『現代農業』1989年6月号 p223‐224
回答プロセス
(Answering process)
1.千葉県立図書館OPACで全項目「酵素」&「農業」で検索。該当資料の件名「土壌微生物」から全項目「酵素」&件名「土壌微生物」で検索。
2.ルーラル電子図書館のデータベースを「酵素」&「農薬」で検索。該当の雑誌記事を提供した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
作物栽培.作物学  (615 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『島本微生物農法 酵素の力で有機物を活かす』(島本邦彦著 農山漁村文化協会 2001)
【資料2】『愛華農法 微生物・酵素で土と作物の自然力を引き出す』(川崎重治著 農山漁村文化協会 2006)
【資料3】『現代農業』(農山漁村文化協会 2012.5) (2500615110)
【資料4】『現代農業』(農山漁村文化協会 2007.10) (2500439283)
【資料5】『現代農業』(農山漁村文化協会 2007.3) (2500416046)
【資料6】『現代農業』(農山漁村文化協会 2007.3) (2500416046)
キーワード
(Keywords)
酵素(コウソ)
有機農業(ユウキノウギョウ)
土壌微生物(ドジョウビセイブツ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000129821解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!