このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000129803
提供館
(Library)
立命館大学図書館 (3310012)管理番号
(Control number)
Z12-001
事例作成日
(Creation date)
2012年05月02日登録日時
(Registration date)
2013年03月28日 18時25分更新日時
(Last update)
2013年04月03日 17時14分
質問
(Question)
大審院大正4年9月29日第三民事部判決(大正3年(オ)第965号)に関する公的な判例評釈を探している。
回答
(Answer)
調査の結果、公的な判例評釈は見当たらず。
『民事訴訟法判例百選第4版』掲載の大学准教授による評釈と、『法律評論』4巻民事訴訟法掲載の研究者による評釈の2件、過去の参考判例1件を紹介。
回答プロセス
(Answering process)
①Googleで検索し、有斐閣HPの「民事訴訟法判例百選[第4版]収載判例リスト」に当該判例の評釈である高田賢治「自白の撤回の要件」を発見。しかし、現物を確認すると公的な評釈ではなかった。

②本学契約データベース「LEX/DB Internet」(TKC)の評釈所在等情報欄に挙げられていた各文献の所蔵と掲載内容を確認。

「法律新聞1052号26頁」
→本学所蔵あり。判例のみで評釈なし。

「最近判例集17巻86頁」
→17巻の所蔵館確認できず。本学OPACの一般注記に「法律日日の付録」とあったので、『法律日日』の所蔵館へ掲載確認を行うか質問者に確認したが、調査は不要との回答あり。

「法律学説判例評論全集4巻民訴285頁」
→本学所蔵なし。NACSIS Webcatで別書名『法律学説判例評論』を検索すると、一般注記に「法律評論(1巻~16巻)の再版本」とあったため、本学所蔵の『法律評論』を確認。
4巻民事訴訟法に判決と研究者による短い評釈2件、過去の参考判例1件が掲載されていた。

③他に①の評釈の参考文献や『法学協会雑誌』に当該判例の掲載がないか確認するも見当たらず。
事前調査事項
(Preliminary research)
当該判例を本学契約データベース「D1-Law.com」(第一法規)と「LEX/DB Internet」で検索し、評釈等所在情報欄にある「高田賢治・別冊ジュリスト169号132頁 自白の撤回の要件」は確認済み。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
有斐閣「民事訴訟法判例百選〔第4版〕収載判例リスト」 ( http://www.yuhikaku.co.jp/static/hyakusen_minso_list.html (最終確認2013.3.27))
関西大学図書館「図書館活用術>文献の探し方」 ( http://web.lib.kansai-u.ac.jp/library/how_to/bunken/hanrei/hanrei03.html (最終確認2013.3.27))
『民事訴訟法判例百選第4版』有斐閣,46巻3号(通号201)
『法律新聞』法律新聞社,1052号
『法律評論』法律評論社,4巻民事訴訟法
『法学協会雑誌』法律評論社,32-33巻,1914-1915
キーワード
(Keywords)
大審院判決
判例
評釈
調査官解説
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
「LEX/DB Internet」の当該判例の評釈等所在情報欄に「高田賢治・別冊ジュリスト201号120頁 〔民事訴訟法判例百選 第4版〕自白の撤回の要件」が追加されていることを確認。(2012.12.3)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
大学院生
登録番号
(Registration number)
1000129803解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!