このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000129654
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
0050000981
事例作成日
(Creation date)
20121203登録日時
(Registration date)
2013年03月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年03月25日 10時31分
質問
(Question)
子供の頃に読んだ本を探している。1980年代前半に公共図書館から借りた。タイトル、著者等は不明。単行本で厚く、長いお話だった。異世界の話、ファンタジーかもしれない。登場人物の中に、背中に大きな傷を持った女性がいた。何かから逃れるために、赤子の時に大鷲(大鷹?)につかまれて逃走した時の傷、というような設定だったと思う。主人公かどうかはわからないが、主要な人物だった。
回答
(Answer)
検索に有効なキーワードがないので、雑誌『こどもの本』の新刊紹介ページを通覧して探す。利用者が読んだ年代から推定し、1975年10月(創刊号)から1986年12月発行分の該当ページを確認し、質問に合致しそうな本があれば現物にあたった。
資料1のp.44に掲載されている『虹へのさすらいの旅』(資料2)は、総ページ数536ページ、紹介文に「みなしごの少年マリオは、戦乱の続くアイザリアに平和を回復するため、真の王たる娘を求めて波乱にみちた冒険へと旅立つ。」との記述があり、質問内容に近い。所蔵を確認し現物にあたると、p.324-325に「王女の手がかりは、赤ん坊を運んできた大鷲が、オオカミから守ろうと爪で強くつかんで出来た、肩から背にかけての爪跡」という旨の記述があった。p.377には、主人公と親しい女の子の背中に傷があることも書かれている。
なお、資料2を改題・改稿したものが資料3『虹への旅』である。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】こどもの本 10巻 1号 通巻100号 (1984年1月)
【資料2】 虹へのさすらいの旅 / 芝田勝茂/作 / 福音館書店 , 1983 ( 福音館土曜日文庫 ) <913/ シ69/ 3>
【資料3】虹への旅 / 芝田 勝茂/作 / 小峰書店 , 2004.1 ( ドーム郡シリーズ 2 ) <913/ シ69/ 603-2>
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000129654解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決