このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000129230
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻120
事例作成日
(Creation date)
2013年01月29日登録日時
(Registration date)
2013年03月21日 12時24分更新日時
(Last update)
2014年02月08日 16時57分
質問
(Question)
万葉集、大伯皇女の次の2首について、現代語訳や詳しい解説が読みたい。

うつそみの人にある我や明日よりは二上山を弟背と我が見む(巻2・165番)
磯の上に生ふる馬酔木を手折らめど見すべき君がありと言はなくに(巻2・166番)
回答
(Answer)
当館所蔵の資料では次のようなものがある。

【資料1】 p.70-84 「大津皇子・大伯皇女と伊勢・大和」という見出しで詳しく歌の分析がされている。
【資料2】 p.49-52 「大伯皇女」の項に解説あり。(大津皇子の項もある)
【資料3】 p.52-60 「大津皇子の変」の項に歌が詠まれるまでのいきさつなど、図・写真入りで解説している。
【資料4】 p.82-84 簡単な解説と、現代語訳あり。
【資料5】 p.29-40 「大津皇子 -二上山悲歌」の項に歌が詠まれるまでのいきさつなど、図・写真入りで解説している。
【資料6】 p.174-175 「うつそみの…」について見開きで解説している。写真あり。
【資料7】 p.155-156 解説と現代語訳あり。
回答プロセス
(Answering process)
巻と番号がわかっているので万葉集の棚をブラウジングし、索引などから探した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 犬養孝 編著. 万葉の風土と歌人. 雄山閣出版, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002087918-00 , ISBN 4639010052
【資料2】 山本健吉, 池田弥三郎 著. 万葉百歌. 中央公論社, 1963. (中公新書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001046350-00
【資料3】 坂本勝 監修. 図説地図とあらすじでわかる!万葉集. 青春出版社, 2009. (青春新書 ; PI-233. インテリジェンス)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010081155-00 , ISBN 9784413042338
【資料4】 岡野弘彦 著. 万葉秀歌探訪. 日本放送出版協会, 1998. (NHKライブラリー)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002775849-00 , ISBN 4140840870
【資料5】 犬養孝 著. 万葉の歌びとと風土. 中央公論社, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001962658-00 , ISBN 4120017567
【資料6】 中西進 監修. 楽しくわかる万葉集 : 図解雑学 : 絵と文章でわかりやすい!. ナツメ社, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011231543-00 , ISBN 9784816351150
【資料7】 多田一臣 訳注. 万葉集全解 1(巻第1・巻第2・巻第3). 筑摩書房, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010080875-00, ISBN 9784480751416
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000129230解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!