このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000129193
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-0130
事例作成日
(Creation date)
2012年12月1日登録日時
(Registration date)
2013年03月20日 13時29分更新日時
(Last update)
2013年03月31日 14時26分
質問
(Question)
岩手県で東日本大震災後に起きた釜石市・大槌町の山火事について知りたい。
回答
(Answer)
岩手県では東日本大震災後に大槌町、釜石市、宮古市、山田町で山火事(林野火災)
が発生。そのうち、釜石市・大槌町について記された図書・雑誌は以下の通り。

<図書・雑誌>
参考資料1 『消防白書』平成23年版
 p.14
 内容:岩手県大槌町の山火事について記載。

参考資料2 『東日本大震災緊急消防援助隊「大阪府隊」活動記録』
 p.57
 内容:岩手県大槌町、釜石市の山火事について記載。

参考資料3 『消防団の闘い 3.11東日本大震災』
 p.92~97
 内容:岩手県大槌町の山火事について記載。

参考資料4 『東日本大震災活動記録誌』
 p.106~107
 内容:岩手県大槌町、釜石市の山火事について記載。

参考資料5 『AERA』第24巻 13号 通巻1275号 2011.3.28
 p.69~70
 内容:岩手県大槌町、釜石市の山火事について記載。


このほか、山火事(林野火災)について記載がある新聞、WEBサイト(報告書)は以下の通り。

<新聞>
『岩手日報』
○2011年3月14日 1面
 死者500人 不明315人
 内容:大槌町の山火事について記載。

○2011年3月16日 1面
 東日本大震災 県内犠牲者1193人
 内容:大槌町、釜石市、宮古市、山田町で林野火災が発生という記載。

『朝日新聞』
○2011年3月12日 朝刊 19面(東京本社版)
 大波、人・家さらう 沿岸の町、渦巻く濁流 仙台に200~300遺体 東日本大震災

○2011年3月16日 朝刊 30面(東京本社版)
 岩手・大槌町、町長不在のまま議会 東日本大震災

○2011年3月29日 朝刊 32面(東京本社版)
 (ニッポンみんなで)消防団員、命かけ守る 「使命感、その一言」 東日本大震災

○2011年4月6日 朝刊 24面(秋田全県面)
 東日本大震災―秋田から)被災3日目、陸前高田や大槌に入る /秋田県

○2012年1月11日 朝刊 29面(岩手全県面)
 3・11その時、そして:268)臼沢和行さん:2 千恵いねぇ、泣き続け/岩手県

○2012年3月11日 朝刊 35面(岩手全県面)
 (3・11その時、そして:327)大槌高の1年:1 膨れあがる人に決断 /岩手県


<WEBサイト(報告書)>
「河川・砂防施設の被害と山火事」(山本剛・田淵政一・片山哲雄)
http://www.ejec.ej-hds.co.jp/sinsai/houkoku/22.pdf
 (最終アクセス 2013年3月20日)
 ・『東日本大震災被害調査報告』 エイト日本技術開発 2011年
 pp.36~39に所収。
 ・岩手県大槌町、山田町、宮古市の山火事について記載あり。

「2011年の震災津波による二次災害で発生した岩手県大槌町の山林火災現状」
http://www.jsnds.org/contents/shizen_saigai_back_number/ssk_31_2_145.pdf
 (最終アクセス 2013年3月20日)
 ・『自然災害科学』 日本自然災害学会 31(2) 2012年 pp.145~153に所収。
 ・岩手県大槌町の山火事について記載あり。

『東北地方太平洋沖地震の被害及び消防活動に関する調査報告書 第1報』
 消防研究技術資料82 消防庁消防研究センター 2011年
http://www.fri.go.jp/pdf/shiryo/shiryo_no82.pdf
 (最終アクセス 2013年3月20日)
 ・岩手県大槌町、宮古市、山田町の火災について記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
・東日本大震災後の、消防関連資料を通覧。
・オンラインデータベース「岩手日報記事情報」および「聞蔵Ⅱビジュアル」にてキーワード検索。
・WEBにてキーワード検索。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
行政  (317 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 消防庁 編. 消防白書 平成23年版. 日経印刷, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I040954294-00 , ISBN 4905427001
2 大阪府下消防長会 監修 , 大阪市消防振興協会 編集. 東日本大震災緊急消防援助隊「大阪府隊」活動記録. 大阪市消防振興協会, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I042549492-00
3 日本消防協会 編. 消防団の闘い : 3.11東日本大震災. 近代消防社, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023536967-00 , ISBN 9784421008234
4 東日本大震災活動記録誌編集委員会 編. 東日本大震災活動記録誌. 全国消防長会, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023505525-00
5 小北 清人 , 福井 洋平. 街 「魔の避難所」で一気に波に呑まれた--陸前高田市 市民会館と体育館を襲った15メートルの「絶望」の波/介護網ずたずた、メリケン粉食べる94歳認知症男性は娘とヘルパーの行方不明知らず 南三陸町 最後まで「防災放送」続けて波に呑まれた結婚目前の女性職員/号泣する父「俺は2歳の息子を殺しちまった」/車を津波の正面に向けて「奇跡の生還」 大槌町 妻と子ども逃がし、波に消えた 釜石市 浸水バスから恐怖の脱出. 2011-03-28. (原発が爆発した ; 海沿い「廃墟の街」慟哭ルポ) Aera 24(13) (1275) p. 65~71
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I11002915-00
オンラインデータベース「岩手日報記事情報(G-Search)」
http://db.g-search.or.jp/g_news/QINP.html
(最終アクセス 2013年3月20日)
オンラインデータベース「聞蔵Ⅱビジュアル」
http://database.asahi.com/library2/
(最終アクセス 2013年3月20日)

「株式会社エイト日本技術開発」ホームページ
http://www.ejec.ej-hds.co.jp/
(最終アクセス 2013年3月20日)

「日本自然災害学会」ホームページ
http://www.jsnds.org/
(最終アクセス 2013年3月20日)
「NRIFD 消防庁 消防大学校 消防研究センター」ホームページ
http://www.fri.go.jp/cgi-bin/hp/index.cgi
(最終アクセス 2013年3月20日)
キーワード
(Keywords)
東日本大震災(2011)
山火事
山林火災
林野火災
消防
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000129193解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!