このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000128699
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-995
事例作成日
(Creation date)
2013年03月05日登録日時
(Registration date)
2013年03月10日 13時19分更新日時
(Last update)
2013年03月22日 15時26分
質問
(Question)
(未解決)日本では、対抗する二組の組み分けに「紅白」(例:紅白歌合戦)を用いるのが定番だが、英語圏でこれにあたるものは何があるのか?
回答
(Answer)
当館ではGiveUp事例となってしまった。
回答プロセス
(Answering process)

① 「紅白対抗」と聞いて、まず子どもの遊びや運動会が思い浮かんだので、
  OPACで検索してもヒットしないのでは、と思い、児童コーナーの「世界の遊び」を取り上げている資料にあたるが、載っていなかった。

②インターネットでも検索してみるが、良い情報は得られなかった。

③他にアプローチ方法や、よいキーワードが思い付かず、茨城県立図書館にレファレンス依頼を出す。
→茨城県立図書館より回答をいただくが、やはり英語圏には、それにあたる色分けというのはなさそうである。

 茨城県立図書館で調査した資料は以下の通り。

〇色彩心理学、色の歴史、色の文化
・『色彩用語辞典』(日本色彩学会/東京大学出版会/2003)
・『歴史にみる「日本の色」』(中江克己/PHP研究所/2007)
・『よくわかる色と配色の事典』(葛西紀巳子/成美堂出版/2005)
・『“よい色”の科学』(近江源太郎/日本規格協会/2009)
・『生活の色彩学』(加藤雪枝/朝倉書店/2001)
・『色の知識』(城一夫/青幻舎/2010)
・『色』(江森康文/朝倉書店/2008)
・『青の歴史』(ミシェル・パストゥーロー/筑摩書房/2005)
・『色』(アンヌ・ヴァリション/マール社/2009)

〇言語学・言語文化
・『英語イメージ辞典』(赤祖父哲二/三省堂/1986)

〇民俗学・文化史・歴史
・『イギリスの歴史』(川北稔/有斐閣/2000)
・『イギリスの生活と文化事典』(安東伸介/研究社出版/1982)
・『21世紀イギリス文化を知る事典』(出口保夫/東京書籍/2009)

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 8版)
衣住食の習俗  (383 8版)
参考資料
(Reference materials)
『遊びの大事典 本編・実技編』(東京書籍/1989)
『世界の子どもの遊び事典』(馬場 桂一郎、岸本 肇 編著/明治図書出版/2000)
『続 世界の子どもの遊び事典』(馬場 桂一郎 編著/明治図書出版/2005)
『アメリカ文化入門』(杉野 健太郎[ほか]著/三修社/2010)
『イギリス文化入門』(下楠 昌哉 /[ほか]著/三修社/2010)
キーワード
(Keywords)
組み分けの手法
文化
紅白
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)

茨城県立図書館

備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
文化
質問者区分
(Category of questioner)
一般女性
登録番号
(Registration number)
1000128699解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!