このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000128568
提供館
(Library)
池田市立図書館 (2310164)管理番号
(Control number)
ike-1212
事例作成日
(Creation date)
2013年01月05日登録日時
(Registration date)
2013年03月04日 14時56分更新日時
(Last update)
2014年02月06日 18時45分
質問
(Question)
最近池田市に引っ越して来たが、石橋地区の氏神さんはどこか教えてほしい。
回答
(Answer)
石橋とは大阪府北部に位置する池田市の町名です。以下の資料に、石橋付近の氏神さんに関する記述がありました。

①『新修池田市史第3巻』p288
「 『大阪府全志』にみえる現池田市域の神社」表に、社名(社格)・所在地・指定年月・合祀の状況・氏地(大字・字)の記載があり、明治時代に実施された神社合祀の状況がわかります。

この表によると住吉神社の氏地は、宮之前・石橋・玉坂・中之島・東市場・西市場・井口堂・野・麻田村大字麻山、所在地は北豊島村大字宮ノ前との記載があります。

②『角川日本地名大辞典27 大阪府』p387
住吉神社の所在地「北豊島村」の項には、「明治22年~昭和10年の自治体名。神田(こうだ)・北轟・井口堂・宮ノ前・北今在家町(きたいまざいけ)・西市場・東市場・石橋・中ノ島・野・玉坂の11か村が合併して成立」と記載があります。

同じく『角川日本地名大辞典27 大阪府』p129
「石橋」の項によると、「石橋とは昭和40年~現在の池田市の町名、1~4丁目がある。もとは東市場町・野町・中之島町・玉坂町の各一部および石橋町の全域」とあります。

④『新修池田市史第5巻』 p498
「東市場・寺院と神社」の項によると、「東市場の氏神は天神社で現石橋商店街付近に社があって、付近を天神の森と称した。明治期の神社合祀により、現在は住吉神社に移された。住吉神社は江戸時代に麻田藩の藩社で、正式には亀の森住吉神社という。夏祭りは8月4日、秋祭りは10月20日」との記載があります。

以上の資料により、石橋地区の氏神さんは住吉神社であると確認できます。

住吉神社の現住所:大阪府池田市住吉2丁目3-18 
住吉神社サイト: http://www10.ocn.ne.jp/~kamemori/(2014/2/6確認)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
神社.神職  (175)
参考資料
(Reference materials)
『新修池田市史 第5巻(民俗編)』 池田市史編纂委員会/編 池田市 1998.3 216.3 B10145286
『新修池田市史 第3巻』池田市史編纂委員会編 池田市
『住居表示の変遷』
『角川日本地名大辞典27 大阪府』
キーワード
(Keywords)
石橋
神社
氏神
氏子
池田市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000128568解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!