このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127966
提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20120801-05
事例作成日
(Creation date)
2012年08月01日登録日時
(Registration date)
2013年02月13日 14時43分更新日時
(Last update)
2013年02月13日 14時43分
質問
(Question)
J.F.ケネディ大統領が就任間もなく、日本人記者とのインタビューで尊敬する人物として、上杉鷹山の名前をあげた。この時の記事を探している。
回答
(Answer)
朝日新聞記事データベースにて、ケネディ大統領就任中の 1961~1963年までの記事を検索するが、ヒットしなかった。
この話自体は『名指導者上杉鷹山に学ぶ』(鈴村進/著 三笠書房 1992)、『日本史探訪』(角川書店/編 角川書店 1984)等、さまざまな著書に引用されており、ケネディが内村鑑三の『代表的日本人』を読んで上杉鷹山の名前を挙げられたとされていたため、『代表的日本人』(内村鑑三/著,鈴木俊郎/訳 岩波書店 1979)や、インターネットでも確認してみたが、ケネディのインタビュー等については言及がなかった。
インターネット検索でヒットした個人ブログで、来日時の日本人記者団との会談での発言とする記述もあったため、来日の記録を調べたが、戦後のアメリカ大統領初来日は、1974年11月のフォード大統領であり、ケネディ大統領は来日していないことが確認できた。
上杉鷹山を祭神の一人とする山形県米沢市にある「松岬神社」をインターネットで検索すると、境内に「上杉鷹山公像」があり、平成6年の日付が入った米沢松岬ライオンズクラブ作成の案内板に「米国三十五代大統領ジョン・F・ケネディは政治家で最も尊敬する人は、上杉鷹山公であると述懐したことはあまりにも有名である」という記述があることが確認できた。しかし、いつどこでの発言であったのか、という具体的な記述は見つからなかった。
また、この話は「都市伝説」だとする個人ホームページの記述も多く、真偽のほどは不明。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ジャーナリズム.新聞  (070)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000127966解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!