このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127880
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2012-143
事例作成日
(Creation date)
2012年11月01日登録日時
(Registration date)
2013年02月07日 17時20分更新日時
(Last update)
2013年05月22日 14時35分
質問
(Question)
エズラ・ジャック・キーツについて
1和書として出版された著作の一覧が掲載された資料を見たい。
2洋書(原文)で出版された著作を知りたい。
3著者について書かれた記事・研究書を見たい。
回答
(Answer)
1和書として出版された著作の一覧について
『児童文学者人名事典 外国人イラストレーター編』(中西敏夫 訳・編 出版文化研究会 1998)
p168-169 〈エズラ・ジャック・キーツ〉の項あり。

1998年以降に邦訳刊行された資料
『春の日や庭に雀の砂あひてE.J.キーツの俳句絵本』(リチャード・ルイス編 エズラ・ジャック・キーツ絵 偕成社 1999)
『ぼくのいぬがまいごです!』(エズラ・ジャック・キーツ作・絵 パット・シェール作・絵 徳間書店 2000)

2洋書(原文)で出版された著作について
『世界児童・青少年文学情報大事典 3』(勉誠出版 2001)
p179-183 

3著者について書かれた記事・研究書について
1・2の資料以外
事典
『絵本の事典』(中川素子編 吉田新一編 朝倉書店 2011)
p126-127
『世界の絵本・児童文学図鑑』(ジュリア・エクルスシェア編 井辻朱美監訳 柊風舎 2011)
p264

一般図書
『エズラ・ジャック・キーツ 希望と夢の絵本芸術』(ブック・グローブ社 1995)絵本原画展のカタログ
 
『絵本の歴史をつくった20人』(鳥越信 編 創元社 1993)p203-218 岩出景子「ピーター少年のウェストサイド物語 エズラ・ジャック・キーツ」p291-293、参考文献
 
『十二人の絵本作家たち』(瀬田貞二著 すばる書房 1976)p30-44 初出 雑誌『月刊絵本 第1巻第2号』(1976年6月号)に加筆。
 
『たのしく読める英米の絵本 作品ガイド120』(桂宥子 編著 ミネルヴァ書房 2000)p148-149 桂宥子「コラージュの魔術師」
 
『英米絵本のベストセラー40 心に残る名作』(灰島かり編著 ミネルヴァ書房 2009)p14-17 桂宥子「『ゆきのひ』コラージュの魔術師」
 
『はじめて学ぶ英米絵本史 シリーズ・はじめて学ぶ文学史 8』(桂宥子編著 ミネルヴァ書房 2011)p150-152
  
『絵本のこと歌のこと』(木島始[著]  晶文社 1988)p214-217「J・E・キーツの絵本 渡辺茂男氏への反論をしながら翻訳批判のありかたを考える」
 
『絵本図書館 世界の絵本作家たち(新装版)』(光吉夏弥著編 梶基樹著編 ブック・グローブ社 2012)p67-73 「独創的なコラージュ」 初出雑誌『月刊絵本 第3巻第9号』(1975年9月号)
 
『絵本屋の日曜日』(落合恵子著 岩波書店 2006)p42-47 「日常から「はじめて」が消えつつあったら」 毎日新聞連載エッセイ
 
『現代絵本研究 日本児童文学別冊』(ほるぷ教育開発研究所 1977)p183-187 田畑精一「どこへいく・私のキーツ」
 
『世界の絵本百選 日本児童文学別冊』(ほるぷ教育開発研究所 1977)p60-61 安藤美紀夫「ゆきのひ」p126-127 西本鶏介「ピーターのいす」
 
『絵本の国から ビジュアルな想像世界へのかけ橋 五柳叢書 20』(松田司郎著 五柳書院 1990)p92-96 松田司郎「E・ジャック・キーツ 『ゆきのひ』」
 
『えほん 子どものための500冊』(日本子どもの本研究会絵本研究部編 一声社 1989)p68「ピーターのいす」p82「ゆきのひ」 
 
『子どもと絵本の学校』(日本子どもの本研究会編 ほるぷ出版 1988)p301-304 木島始「ゆきのひ」画期的な絵本の誕生
 
『絵本の世界 作品案内と入門講座 講座/絵本・児童文学の世界』(森久保仙太郎編 偕成社編集部編 偕成社 1988)p78「ピーターのいす」
 
『子どもたちと絵本』(長谷川摂子著 福音館書店 1988)p50-53「絵本に登場するお母さん」p83-86「風景と出会う」p141-145「なぜ絵本をよむのだろう」
 
『子どもが扉をあけるとき 児童文学論集 2』(松田司郎著 五柳書院 1985)p276-277「ゆきのひ」
 
『絵本論 瀬田貞二子どもの本評論集』(瀬田貞二著 福音館書店 1985)p326-337「ゆきのひ」「ウィリーをよぶ口笛」「ピーターのいす」「ゴグルズ(オートバイの眼鏡)だ!」
 
『おかあさん、本よんで 絵本の散歩道 2』(正置友子著 創元社 1984)p132-133「ルイ」
 
『絵本を読む』(松居直著 日本エディタースクール出版部 1983)p156-162「キーツ」
 
『おかあさん、ごはんと本とどっちがすき 絵本の散歩道』(正置友子著 創元社 1982)p128-129「キーツのコラージュ」p134-135「これもキーツ」
 

雑誌記事 
「キーツ氏に聞く」来日した際に偕成社が主催した「キーツさんを囲む会」(1973年1月25日)の様子(『月刊絵本 第1巻第2号』p70-76 すばる書房 1973)
 
「まるごと絵本紹介:ウィリーを呼ぶ口笛」(『月刊絵本 第1巻第2号』p77-92 すばる書房 1973)
 
瀬田貞二「エズラ・ジャック・キーツ(内外絵本作家評伝2)」(『月刊絵本 第1巻第2号)』(p93-98 すばる書房 1973)
 
森久保仙太郎「語りかける絵本の要素―ピーターのいす(絵本鑑賞2)」(『月刊絵本 第3巻第9号』p99-106 すばる書房 1973)
 
光吉夏弥「絵本の世界13 コラージュのE・J・キーツ」(『月刊絵本 第3巻第9号』p66-70 すばる書房 1975)
 
「E・J・キーツ」インタビュー記事あり(1982年、自宅にて)(『絵本とおはなし 第5巻第6号』p22-30 偕成社 1983)
 
石田淑子「わたしの読む『マギーとかいぞく』無言のプレゼント」(『子どもの本棚 NO.361』p19-21 子どもの本棚社 1998)
 
「今、再び注目されるエズラ・ジャックキーツの絵本」(『月刊モエMOE 第21巻第9号』p95 白泉社 1999)
 
田畑精一「キーツはゴーシュ?」(『Pee Boo 9号』p36-37 ブックローン出版 1992)
 
渡辺茂男「人間を育てる本の力6『ピーターのいす』」(『こどもの図書館 Vol.36 No.10』p10-11 児童図書館研究会 1989)
 
松居直「絵本の森へ 第11回 人間としての深い共感ーピーターのいす」(『母の友 477号』p43-50 福音館書店 1993)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漫画.挿絵.児童画  (726 9版)
児童文学研究  (909 9版)
参考資料
(Reference materials)
『世界児童・青少年文学情報大事典 3』(勉誠出版 2001)
『児童文学者人名事典 外国人イラストレーター編』(中西敏夫 訳・編 出版文化研究会 1998)
『絵本の事典』(中川素子編 吉田新一編 朝倉書店 2011)
『世界の絵本・児童文学図鑑』(ジュリア・エクルスシェア編 井辻朱美監訳 柊風舎 2011)
『エズラ・ジャック・キーツ 希望と夢の絵本芸術』(ブック・グローブ社 1995)
『絵本の歴史をつくった20人』(鳥越信 編 創元社 1993)
『十二人の絵本作家たち』(瀬田貞二著 すばる書房 1976)
『たのしく読める英米の絵本 作品ガイド120』(桂宥子 編著 ミネルヴァ書房 2000)
『英米絵本のベストセラー40 心に残る名作』(灰島かり編著 ミネルヴァ書房 2009)
『はじめて学ぶ英米絵本史 シリーズ・はじめて学ぶ文学史 8』(桂宥子編著 ミネルヴァ書房 2011)
『絵本のこと歌のこと』(木島始[著]  晶文社 1988)
『絵本図書館 世界の絵本作家たち(新装版)』(光吉夏弥著編 梶基樹著編 ブック・グローブ社 2012)
『絵本屋の日曜日』(落合恵子著 岩波書店 2006)
『現代絵本研究 日本児童文学別冊』(ほるぷ教育開発研究所 1977)
『世界の絵本百選 日本児童文学別冊』(ほるぷ教育開発研究所 1977)
『絵本の国から ビジュアルな想像世界へのかけ橋 五柳叢書 20』(松田司郎著 五柳書院 1990)
『えほん 子どものための500冊』(日本子どもの本研究会絵本研究部編 一声社 1989)
『子どもと絵本の学校』(日本子どもの本研究会編 ほるぷ出版 1988)
『絵本の世界 作品案内と入門講座 講座/絵本・児童文学の世界』(森久保仙太郎編 偕成社編集部編 偕成社 1988)
キーワード
(Keywords)
Keats Ezra Jack(キーツ エズラ ジャック)
児童文学
絵本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
児童
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000127880解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決