このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127552
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR12050065
事例作成日
(Creation date)
2012/07/03登録日時
(Registration date)
2013年01月27日 02時01分更新日時
(Last update)
2014年04月02日 14時18分
質問
(Question)
衣服の変遷で、大正末から昭和初期の時代の服装、特に「モボ・モガ」という風俗が
若者の間に流行していましたが、その画像を見つけたく思います。
女性のものは「らしきもの」をインターネットで見つけましたが、
男性のものが見つかりません。この頃の服装傾向と「モボ・モガ」男女両方、あるいは男子だけの画像を教えてください。

【事前調査事項】
インターネットでの「モボ・モガ 画像 大正、など」で検索しましたが、適当なものに出会えませんでした。また、図書では、『図説国民の歴史』(日本近代史研究会)、『洋服と日本人』(廣済堂ライブラリー)、『元禄小袖からミニスカートまで』(サンケイ新聞社出版局)、『日本服飾史』(光生館)、『明治大正昭和の世相史』(明治書院)、『日本のファッション』(清幻舎)、『日本洋服史』(洋服業界記者クラブ)。『近代日本庶民生活6』(三一書房)等では調べましたが、結局わかりませんでした。
回答
(Answer)
(モボについて)
1.『消えたモダン東京』(内田青蔵/著 河出書房新社 2002.2)
p.6にモガモボの写真が収録されています。写真は昭和4年(1929)朝日新聞社提供分です。
「都市と郊外とモボモガ」でモボ・モガの服装の特徴について解説があります。(p.21-50)

2.『コレクション・モダン都市文化 16 モダンガール』(和田博文/監修 ゆまに書房 2006.5)
(タイトルコード)10020601003511 (請求記号)213.6/278N/16  個人貸出不可資料
「モダンガール」「モダンボーイ」に関する当時の資料集です。
『婦人画報』第249号、1926年6月「モダアン・ボーイの側面観」の中に「モダーン・ボーイ三態」のイラストが収録されています。

3.『むかしのおしゃれ事典:名作でひもとく古きよき日本のよそおい』(文学ファッション研究会/著 青春出版社 2005.5)
「モボ・モガスタイル」の項目にモボ・モガのイメージイラストがあります。(p.34-35)
絵は当時ではなく現在に描かれたものです。

4.『明治・大正人の朝から晩まで:これが100年前の日本人の暮らしぶり』(素朴な疑問探究会/編 河出書房新社 2008.8)
「自由な生き方を体現した「モダンガール」と「モダンボーイ」!」の項目にモボの服装の記述があります。「モボの典型スタイルは、長髪、またはリーゼントヘアに、黒ぶちのロイドメガネをかけ、ボトムはラッパズボンで決める。芸術家や作家などが、好んでモボスタイルを取り入れたという。」(p.48-49)

5.『絢爛とか爛漫とか:モダンボーイ版/モダンガール版』(飯島早苗/著 論創社 1999.3)
(タイトルコード)10000001552224 (請求記号)912.6/358N
1990年代に上演された、モダンボーイ・モダンガールをテーマにした戯曲です。口絵写真にモダンボーイ・モダンガールに扮装した役者が写っています。参考までにご紹介します。

府立未所蔵ですが、横浜市立図書館が下記の資料を所蔵されています。
6.『横濱モボ・モガを探せ!』(BankART1929 2007.10)
1920年代から戦前まで横浜に数多くいたモダンボーイ・モダンガールを探すプロジェクトで、当時の写真が集められた図書のようです。

プロジェクトに参加された方のHPで図書の紹介がされています。(2012.05.22現在)
http://homepage2.nifty.com/taiseisyoukai/mobomoga.htm

(モガについて)モガの資料は多数見つかりました。
7.『年表近代日本の身装文化』(高橋晴子/著 三元社 2007.4)
年表形式の近代日本身装史。巻末に索引があり、当時の新聞・雑誌の「モダンガール」「モダンボーイ」に関する記事を読むことができます。
p.349「反り返って歩くモガとまえかがみにすくんで歩くお母さん」、p.375「ドライブを楽しむモダンガール」の絵が収録されています。

8.『心斎橋きものモダン:煌めきの大大阪時代』(大阪歴史博物館/編集 大阪歴史博物館 2011.10)
平成23年に大阪歴史博物館で開かれた特別展「心斎橋きものモダン:煌めきの大大阪時代」の図録。モガの写真、絵が収録されています。
中野朋子著「-雑誌「主婦之友」にみる-東京・大阪ファッション事情」では、雑誌「主婦之友」昭和4年(1929)3月号に掲載された座談会記録を紹介しています。流行、洋装、モガ、髪型などのテーマが語られています。(p.136-139)

9.『大正の輝きモガ時代の装い:オートクチュール&きもの』(郡山市立美術館/編集 郡山市立美術館 2004.11)個人貸出不可資料
2004年に郡山市立美術館で開かれた企画展「大正の輝きモガ時代の装い」の図録。モガの写真、絵が収録されています。
永山多貴子「モガ時代の装い」(p.114-115)では、モガのファッション傾向に触れています。

10.『ときめくファッション:小町娘からモダンガールまで』(愛媛県歴史文化博物館/編集 愛媛県歴史文化博物館 2006.10)
(タイトルコード)10020601165028 (請求記号)383.1/234N  個人貸出不可資料
平成18年に愛媛県歴史文化博物館で開かれた企画展「ときめくファッション:小町娘からモダンガールまで」の図録。モガの写真、絵が収録されています。

11.『断髪する女たち:モダンガールの風景』(高橋康雄/著 教育出版 1999.9)
(タイトルコード)10000001603664 (請求記号)367.2/823N
「第五章 モボ・モガの時代」(p.133-176)
にモガの服装についての記述や、当時誰がモダンボーイと呼ばれたかが書かれています。

12.『モダン都市文学 2 モダンガールの誘惑』(平凡社 1989.12)
(タイトルコード)10000000064414 (請求記号)918.6/247
モダンガールに関する小説、エッセイ、雑誌記事当時の資料集です。
p.52-53にモガのイラストとファッションに関する記事があります。(出典は「新青年」昭和6.7)
p.394-395モダンガールの写真が収録されています。

13.『図説日本と欧米対照ファッションの変遷』(石川綾子/著 家政教育社 1974)
日本と外国の女性ファッションが年代別に写真、イラストで紹介されています。p.69にモダンガールの写真があります。「1930年前後 昭和4~5年にモダンガール・スタイルが登場する」とあります。

14.『昭和モダンキモノ:抒情画に学ぶ着こなし術』(中村圭子/編 河出書房新社 2005.1)
 モダン模様の着物を着た女性の絵が収録されています。(p.5-32)
「昭和になってからはしだいにアール・デコの影響も強まり、それまでの長い髪を断髪にしたモダン・ガールたちが颯爽と着物をきこなした。」(p.5)とあります。

15.『竹久夢二のおしゃれ読本』(竹久夢二美術館/編 河出書房新社 2005.5)
 谷口朋子「夢二流モダン・ガールの装い」(p.65-119)の中に竹久夢二画「モダン・ガールズコレクション」が収録されています。

16.『大阪モダニズム』(大阪都市協会/編集 大阪都市協会 2002.6)
河村直哉「カフェの隆盛とモボ・モガ文化」(p.45-64)
の中に「洋装のモダンガール」の写真が収録されています。(p.49)

(インターネット情報について)
〇近代日本の身装電子年表(国立民族学博物館)
5の年表がインターネット上で閲覧できます。

〇身装文献に関するデータベース
身装文献データベース(国立民族学博物館)では身装文献に関する図書、雑誌記事を調べることができます。
詳細検索で、「CP421.2」で検索すると、「モガ;モボ;モダンガール;モダンボーイに関する記事が検索できます。

(モボの画像)
googleで「モボ」と検索し、左側に表示される「画像」をクリックするとモボの画像を見ることができます。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 8版)
参考資料
(Reference materials)
『消えたモダン東京 らんぷの本』(内田青蔵/著 河出書房新社 2002.2)(ページ:6,21-50)
『むかしのおしゃれ事典:名作でひもとく古きよき日本のよそおい』(文学ファッション研究会/著 青春出版社 2005.5)(ページ:34-35)
『明治・大正人の朝から晩まで:これが100年前の日本人の暮らしぶり KAWADE夢文庫 K798』(素朴な疑問探究会/編 河出書房新社 2008.8)(ページ:48-49)
『年表近代日本の身装文化』(高橋晴子/著 三元社 2007.4)(ページ:349,375)701194790,請求記号:383.1/238N
『心斎橋きものモダン:煌めきの大大阪時代』(大阪歴史博物館/編集 大阪歴史博物館 2011.10)(ページ:136-139) (資料番号:10021101968383,請求記号:672.1/317N)
『大正の輝きモガ時代の装い:オートクチュール&きもの』(郡山市立美術館/編集 郡山市立美術館 2004.11)(ページ:114-115) (資料番号:10005000759894,請求記号:383.1/209N)
『図説日本と欧米対照ファッションの変遷』(石川綾子/著 家政教育社 1974)(ページ:69) (資料番号:10000000362251,請求記号:383.1/22)
『昭和モダンキモノ:抒情画に学ぶ着こなし術 らんぷの本』(中村圭子/編 河出書房新社 2005.1)(ページ:5-32) (資料番号:10000002029831,請求記号:383.1/201N)
『竹久夢二のおしゃれ読本 らんぷの本』(竹久夢二美術館/編 石川桂子/編 谷口朋子/編 河出書房新社 2005.5)(ページ:65-119) (資料番号:10005000736501,請求記号:726.5/1026N)
『大阪モダニズム 大阪学講座 平成13年度』(大阪都市協会/編集 大阪都市協会 2002.6)(ページ:45-64) (資料番号:10000001838645,請求記号:216.3/592N)
近代日本の身装電子年表(国立民族学博物館)(2012/5/19現在) (ホームページ: http://htq.minpaku.ac.jp/databases/mcd/chronology.html )
身装文献データベース(国立民族学博物館))(2012/5/19現在) (ホームページ: http://htq.minpaku.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000028mcdlitr )
キーワード
(Keywords)
ファッション 服飾史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
図・絵
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000127552解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!