このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127514
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR12070037
事例作成日
(Creation date)
2012/07/08登録日時
(Registration date)
2013年01月27日 02時00分更新日時
(Last update)
2013年03月05日 16時38分
質問
(Question)
「お江戸日本橋」のすべての歌詞を知りたい。
『流行歌明治大正史』(刀水書房)、『俚謡集拾遺』付録「明治年間流行唄」に収録されているようなので、内容の確認をお願いします。
上記以外に、すべての歌詞が載っていて、相互貸借可能な資料があれば、教えてください。

事前調査事項は
1.『文明開化事物起源(目で見る日本風俗誌10)』(今戸栄一/編 日本放送出版協会 1989.2)6、76、124ページに18番まで載っている。
2.レファレンス協同データベースによると、
質問:唱歌に「お江戸日本橋」という東京~京都まで汽車を乗り継いでいく歌があり、53番まで揃っているそうだが、その詞が全部載っている本を探している。
回答 『流行歌明治大正史』(刀水書房)p14-17に「お江戸日本橋」あり。内容は「お江戸日本橋」から「大津で都入りコチヤエコチヤエ」まであり。
と回答されている。
3.『日本民謡大事典』(浅野建二/編 雄山閣 1983.6)93ページには、『俚謡集拾遺』付録「明治年間流行唄」に全歌詞を収録と記載あり。
回答
(Answer)
 「お江戸日本橋」の歌詞は、『流行歌明治大正史』(刀水書房)、『俚謡集拾遺』付録「明治年間流行唄」いずれの資料にも収録されています。
・『流行歌明治大正史(添田啞蟬坊・知道著作集:別巻)』(添田啞蟬坊/著 刀水書房 1982.9)
p.14-17に18節収録。

・『俚謡集拾遺』(高野斑山/ほか編 三一書房 1978)
本書は六合館(大正4年刊)の復刻。附録「明治年間流行唄」p.5-8に「こちやえ節」と題して収録。18節に加えて他の2点には掲載されていない3節を収録。

 上記以外にも下記の資料にも歌詞が収録されています。
・『東京の風俗』( 木村荘八/著 富山房 1978)
p.16-20に収録。なお上記2点は江戸から京への「上り」のみの収録に対して、「下り」18節も合わせて収録されています。

 以上、確認ならびに紹介しました3点の資料はそれぞれ貸出可のものを所蔵しています。

 なお、事前調査にあげられている唱歌の協同データベース事例とは、歌詞内容や53番までの歌詞があるなど多少趣が異なっているように思われます。唱歌ということで歌詞をお探しでしたら再調査が必要です。ご了承ください。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
大衆演芸  (779 8版)
参考資料
(Reference materials)
『流行歌明治大正史』(添田??坊/著 刀水書房 1982.9)(ページ:14-17)
『俚謡集拾遺』(高野斑山/ほか編 三一書房 1978)(ページ:5-8)
『東京の風俗』( 木村荘八/著 富山房 1978)(ページ:16-20)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000127514解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!