このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127468
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR12080045
事例作成日
(Creation date)
2012/08/29登録日時
(Registration date)
2013年01月27日 02時00分更新日時
(Last update)
2014年04月08日 14時21分
質問
(Question)
ドイツの教育学者、哲学者、心理学者であるエドゥアルト・シュプランガー博士の「了解の心理学」についての翻訳本を探しています。
大学生時代に愛読していましたが、どこにも所蔵がありません。また昭和30年代までのシュプランガー博士の翻訳本紹介してください。
回答
(Answer)
 お探しの書名の図書は見つけられませんでした。出版情報だけでも分からないかと思い調査しましたが、こちらの方も不明でした。
 以下に調査した資料のなかから数点参考までに紹介します。
・『現代とシュプランガーの文化教育学』(阿部仁三/著 目黒書店 1935)
第一編の第二章が「了解の問題」と題されています。文中に引用文献名が記載されていますが、『了解の心理学』という資料名はでてきません。

『シュプランガー研究』(長井和雄/著 以文社 1973)
巻末に「シュプランガー主要著作目録」があります。翻訳された文献は邦訳名が記載されているようですが、該当文献の名はでてきません。

『シュプランガーと現代の教育』(村田昇/編 玉川大学出版部 1995.3)
巻末に「シュプランガーの邦訳書」が掲載されていますが、該当する書名はありません。

『パウルゼン シュプランガー教育学の研究』(村田昇/著 京都女子大学 1999.11)
上記の資料と同じく教育学関係の分野ですが、主要文献等の記載がありましたので調査しました。該当資料に関する記述は見当たりませんでした。

 以上のように翻訳に関する情報は得られませんでしたが、内容が比較的近いと思われる資料がありましたので紹介します。

・『青年心理学』(スプランガー/原著 上村福幸/ほか共訳 教育研究会 1932)
文中に「了解心理」や「了解」ということばが見受けられます。
・『青年の心理』(土井竹治/訳 五月書房 1973)
上記資料の新訳。訳者のあとがきに「本書はシュプランガーの「Psychologie des judendalters」第7版1926年の共訳『青年心理学』(昭和7年)を、原著第23版、1953年により訂正し、著者のあとがきを増補した改版『青年の心理』(昭和32年)に、今般著者の序文と註の訳を新たに加え、全訳決定版としたものである」書かれています。

 また、翻訳図書に関しては以下の資料があります。

1.『翻訳図書目録 45/76-1:総記・人文・社会』(日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 1991.3 請求記号:027.3/2N)掲載資料のうち1960年までに出版された資料を紹介します。
『文化病理學』篠原正瑛/訳 弘文堂 1950(アテネ新書)
『たましいの魔術』篠原正瑛/訳 岩波書店 1951(岩波現代叢書)
『教育学的展望―現代教育の諸問題』杉谷雅文、村田昇/訳 関書院 1956
『青年の心理』土井竹治/訳 刀江書院 1957
『文化と教育―教育論文集 2版』村井実、長井和雄/共訳 玉川大学出版部 1957(世界教育宝典)
『教育養成論』横溝政八郎/訳 日本教育大学協会通信教材部 1959
『現代の文化問題』村井実、長井和雄/訳 牧書店 1959

2.『翻訳図書目録 明治・大正・昭和戦前期1:総記・人文・社会』(日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 2006.12 請求記号:027.3/2N)に掲載されている資料を紹介します。
『文化哲学概論―生の形式』辻幸三郎/訳 内外出版 1926
『郷土科学パンフレット 第1輯 科学的郷土学の陶冶価値』郷土教育聯盟/訳編 刀江書院 1931
『青年心理学―附・青年心理学索引』上村福幸、土井竹治/訳 教育研究会 1932
『世界大思想全集 第120巻 教育と文化』柿崎純/訳 松柏館書店 1935
『文化教育学研究』小塚新一郎/訳 刀江書院 1935
『国民精神文化講演集 第4冊』(内容:「近代独逸に於ける政治教育の発展」小塚新一郎/訳)国民精神文化研究所 1936-1938
『青年の心理』土井竹治/訳 刀江書院 1937 
『独逸小論文対訳叢書 第8編 ドイツの学校化―原文併記:第2版』岡田俊一/訳 大学書林 1937
『日本青年へ』白根孝之/訳註 大学書林 1937(大学書林文庫103)
『日本文化の印象』舟木重信/訳 早稲田大学 1937
『文化哲学の諸問題:再版』小塚新一郎/訳 岩波書店 1937
『現代文化と国民教育』小塚新一郎/訳 岩波書店 1938
『青年の心理:新訂二版』土井竹治/訳 刀江書院 1939
『民族性格学』大日方勝、喰代驥/訳 刀江書院 1940

3.『翻訳図書目録 明治・大正・昭和戦前期3:芸術・言語・文学』(日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 2007.1 請求記号:027.3/2N)に下記1点が掲載されていました。
『ゲーテの世界観』中川良夫/訳 不二書房 1943

4.『シュプランガーと現代の教育』(村田昇/編 玉川大学出版部 1995.3 請求記号:371.2/47N)
巻末に「シュプランガーの邦訳書」の一覧があります。上記に含まれていない資料を紹介します。
『文化と性格の諸類型』上・下 伊勢田耀子/訳 明治図書 1959
『教育者の道―生まれながらの教育者』浜田正秀/訳 玉川大学出版部 1959
「一般的人間陶冶」(『滋賀大学学芸部紀要9』)村田昇/訳 1959
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ドイツ.オーストリア哲学  (134 8版)
参考資料
(Reference materials)
『現代とシュプランガーの文化教育学』(阿部仁三/著 目黒書店 1935)(ページ:33-85)
『シュプランガー研究』(長井和雄/著 以文社 1973)(ページ:27-34)
『シュプランガーと現代の教育』(村田昇/編 玉川大学出版部 1995.3)(ページ:341-342)
『パウルゼン シュプランガー教育学の研究』(村田昇/著 京都女子大学 1999.11)(ページ:195-441)
『青年心理学』(スプランガー/原著 上村福幸/ほか共訳 教育研究会 1932)
『青年の心理』(土井竹治/訳 五月書房 1973)
キーワード
(Keywords)
了解心理学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
翻訳,未解決
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000127468解決/未解決
(Resolved / Unresolved)