このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000127438
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2012-097
事例作成日
(Creation date)
2012年09月20日登録日時
(Registration date)
2013年01月25日 16時24分更新日時
(Last update)
2013年03月15日 18時43分
質問
(Question)
秩父往還の中で、埼玉県入間市、狭山市と飯能市の部分の地図と解説を探している。詳しく載っている資料を知りたい。
回答
(Answer)
江戸から秩父へ行く道筋として、吾野通り、川越通り、熊ヶ谷通りと三筋の街道があるが、入間市、狭山市、飯能市を通る道筋は、吾野通りと思われる。

以下の資料に吾野通りの解説及び地図があり紹介した。
『秩父甲州往還 歴史の道調査報告書 11』(埼玉県教育委員会 1990)
調査対象の道は、所沢市北秋津一番地から、入間市、狭山市、飯能市、日高町、名栗村、横瀬町、秩父市、荒川村を経て大滝村の雁坂峠まで。

『さいたま歴史街道』(埼玉新聞社 1990)
p179-182 「秩父往還-吾野通」

『秩父往還いまむかし さきたま双書』(さきたま出版会 1999)
p18-25 「吾野通り」

『建部綾足全集 6』(国書刊行会 1987)
p85-110 「秩父順礼独案内記」

『絵入秩父順礼独案内記 全 霊場三十四箇所 』(円宗著 明泉堂  1745(延享2) )
埼玉県立図書館デジタルライブラリーで閲覧が可能。
秩父の語義、札所の由来、江戸から秩父にいたる川越通、熊谷通、吾野通の3路のあらまし、霊場を1番から順に案内、その間に名所旧跡社寺伝説を交えて紹介している。
https://www.lib.pref.saitama.jp/stplib_doc/data/d_conts/kicho/syosai/007.html  埼玉県立図書館 2012/09/20最終確認)

『秩父順拝記』(竹村立義〔写〕 1823(文6))
埼玉県立図書館デジタルライブラリーで閲覧が可能。
文政3年(1820)9月、秩父への旅に出、所沢、飯能、吾野、子の権現、秩父、熊谷を回った紀行書。
https://www.lib.pref.saitama.jp/stplib_doc/data/d_conts/kicho/syosai/027.html  埼玉県立図書館 2012/09/20最終確認)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
交通史.事情  (682 9版)
日本  (291 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『秩父甲州往還 歴史の道調査報告書 11』(埼玉県教育委員会 1990)
『さいたま歴史街道』(埼玉新聞社 1990)
『秩父往還いまむかし さきたま双書』(さきたま出版会 1999)
『建部綾足全集 6』(国書刊行会 1987)
『絵入秩父順礼独案内記 全 霊場三十四箇所 』(円宗著 明泉堂  1745(延享2) )
『秩父順拝記』(竹村立義〔写〕 1823(文6))
キーワード
(Keywords)
秩父往還
吾野通り
埼玉県-街道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000127438解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決